FC2ブログ
あいのりショッピング  そばにいるねアダルト  ワンピースビジネス
身近なこと 感じたこと 好きなこと を書いています。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康管理は清潔に
加湿器病って知ってますか?

 冬季の健康管理のために使っているはずの加湿器。なのにここのところずっと咳が止まらず熱っぽい、おまけにだるいと風邪によく似た症状が続いているような……。ひょっとするとその症状「加湿器病」ではありませんか。

 「加湿器病」は、専門用語では「過敏性肺臓炎」と呼ばれるアレルギー疾患の一種です。家庭用の加湿器には、構造の違いによってスチームファン式、超音波式、気化式、ハイブリッド式などさまざまなタイプがありますが、ここで気をつけたいのが超音波式の加湿器。

 超音波式の加湿器は、加熱をしないで蒸気を発生させるものでやけどなどの事故の心配がなく、また消費電力が小さい上、動作音が静かで本体サイズもコンパクト、さらに比較的安く購入できるとさまざまなメリットがあるため広く普及してきましたが、雑菌が繁殖しやすいというデメリットがあります。定期的に清掃するのが理想ですが、構造上菌を除去しにくいものもあり、気付かないうちに細菌やカビが増殖してしまうケースも。また大きな粒子を飛ばせるため、アロマオイルを入れて楽しむことができる反面、雑菌も一緒に飛ばすこととなり、空気中に菌を撒き散らしてしまうのだとか。この汚染された空気を吸い続けると、アレルギー反応を起こして冒頭のような症状が出ることがあるそうです。

 最近では、タンクの水を加熱しながら低温の霧に変えるなど、進化したタイプの超音波式加湿器も登場しているようですが、いずれにしろメンテナンスを怠らず、清潔にして使いたいもの。デザイン性にも優れた加湿器が増えつつある昨今。構造を理解して、自分の生活スタイルに合ったものをきちんと選びたいですね。

CCP 超音波式ペットボトル加湿器(ひょうたんボトル付き) ホワイト KX-80UP-WHCCP 超音波式ペットボトル加湿器(ひょうたんボトル付き) ホワイト KX-80UP-WH



商品詳細を見る


新しいスポーツに取り組んで見よう
スポチャンにチャレンジ 

 休日晴れていても家にこもりがち。気がつけばどんどんメタボリックなおなかになっているそこのアナタ、これからスポーツを始めてはみませんか? しかし、メジャースポーツ上級者の輪に入るのは勇気がいるもの。それなら、大学サークルなどを中心に盛り上がりを見せている「スポーツチャンバラ」はいがかでしょう。略して「スポチャン」と呼ばれるニュースポーツです。

 小さい頃のチャンバラごっこの記憶がよみがえるこの競技名。基本的には剣道と同じ1対1の対戦型武道で、ルールは単純明快。頭から足まで相手の全身のどこかに1発当てることで勝敗が決まるというもの。まさに、斬るか、斬られるかの戦国時代を髣髴とさせるようなこのスポーツ。ルールが単純ゆえに奥深い戦術を練ることができ、また精神力も高められそうです。

 武具として用いるのは、スポチャンのために独自に考案されたエアーソフト剣。しかも短刀から2メートルの槍・なぎなたまで7種類もあるのだとか。自分に合う道具を探すのも楽しみの一つ。

 国際スポーツチャンバラ協会も設立され、世界で競技が行われているこのスポーツ。11月には横浜文化体育館にて世界大会が開かれるとのことです。

 さあ、重い腰をあげて、新しいスポーツに取り組んでみてはいかがでしょう? 競技人口が少ないからこそ、アナタが一番になれるチャンスもあるかもしれませんよ。

あれ?チャンバラってこれだったっけ・・・。
お姉チャンバラ THE MOVIE デラックス版お姉チャンバラ THE MOVIE デラックス版



商品詳細を見る



健康診断 あなたの●●は大丈夫?
CD-Rの正体とは

 病院でCTやMRIなどの検査や検診を受けた後CD-Rを渡されることがある。よくあるのは他の病院へ紹介する時に手渡されるというケース。中には、検査画像のデータと専用のビューアーソフトが入っており、ブームになった「脳内メーカー」「体内メーカー」のように自身の脳や体内の様子を見ることができる。「こんなものもらってもな~」と検査結果の書類に紛れ込ませてしまったと言う人がいたら、CD-Rを取り出して自宅のパソコンにセットして、自分の体をチェックしてみては。

 レントゲンやCTの画像がプリントされた黒いフィルムを持って、別の病院で再検査というのが当たり前だったのが、今やCD-R一枚に。これは、2008年の診療報酬改定で「電子画像管理加算」という項目が新設され、フィルムレス診療に取り組む病院が増えてきたことが背景にある。まだまだ導入している病院は少ないけれど、CD-Rはフィルムと比較してはるかにコストが安く、病院としても気軽に患者さんにコピーして渡すことが可能となった。

 医師でもないし、画像なんて見ても仕方ないと、持て余すケースも少なくなさそうだが、これが案外面白い。PCにセットすると自動でビューアソフトが立ち上がり、簡単に画像を見ることができる。基本的に診療所のお爺ちゃん先生でも使えるように工夫されているので、パソコンに慣れた人なら割と簡単に使えるはず。

「患者が勝手にそんなことして怒られないの?」なんて心配はご無用。 検査画像は本来、患者さん自身の物なのである。 それをどう見ようが、患者さんの自由。 せっかくもらった自分の検査画像、思いっきり楽しんでしまおう。 これから病院で画像診断を受ける人は「CDに焼いてもらえますか?」と聞いてみよう。 自分の体に興味を持つ人が増えれば、病気の早期発見にもつながるはず。

家庭の医学 わかる!検査結果家庭の医学 わかる!検査結果
(2006/12/01)
Windows

商品詳細を見る



テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

日本整形外科学会が打ち出した新しい...
ロコモって聞いたことはありますか?

 突然ですが「ロコモ」って聞いたことはありますか? 日本整形外科学会が打ち出した新しい概念「ロコモティブシンドローム」。内臓脂肪の蓄積が病気の原因となる「メタボリックシンドローム」と並び、近年予防啓発がさかんに行われています。

 日本語では「運動器機能低下症候群」と訳される言葉で、「ロコモティブ」とは「運動器」のこと、つまり、内臓を除く首から下の骨や関節、筋肉、神経が障害を負い、要介護の状態になるリスクの高い状態にあることを指します。運動の過不足によって運動器に負担がかかり「骨粗しょう症」や「変形性膝関節症」の原因となります。こうした骨や関節の疾患は寝たきりのきっかけになりやすく、またそれが引き金となり「認知症」を招くケースも少なくないのだとか。

 まだ若いからと、関節痛や骨粗しょう症とは無縁と考えているアナタも要注意。今のうちから適度な運動を習慣づけ、「ロコモ」予防を心がけてはいかがでしょうか。

■★P2倍★【50%OFF】疲れているならうれりらで足を振ってください!
家庭用金魚運動機器うれっこ


手軽で簡単ぶら下がり健康
             
GT ぶらさがり君ベンチシート付 GT-870015






テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

いつまでもキレイでいて欲しい
貴女もナイトスチーマー

 自称美容オタクの彼女の寝室に見慣れないマシンが一台。たずねてビックリ、「えっ、それ加湿器じゃないの?」 わかってないわね、といわんばかりに不機嫌な彼女。聞くところによると、「ナイトスチーマー」というものなんだそう。

 パナソニックから発売されている「ナノケア」シリーズの「ナイトスチーマー」は、寝ている間も「潤風スチーム」と「ナノイー」の効果で素肌に加え髪までもが潤うという画期的なもの。「潤風スチーム」は乾燥しがちな就寝中の肌のうるおいをキープ。パナソニック独自技術によって生み出された「ナノイー」は水に包まれたナノサイズの弱酸性のイオンのことで、髪のツヤ感アップに効果的なのだとか。

 第一に肌のキメが大切、と口を揃えるビューティークリエーターは多いようです。これがあれば、今までまったく美容を気にかけることのなかった就寝中にも抜かりのないお手入れができそうです。ばっちりメイク派はもちろんのこと、すっぴん派の人にとっては特に注力したいところなのではないでしょうか。男性にとっては加湿器に見えても、美容に関心の高い女性の間では今話題の美容家電なのです。

 美は一日にして成らず。肌が荒れてからではもう遅い、実年齢よりも肌年齢といったところでしょうか。お肌の曲がり角を過ぎれば、あとは老化との戦いが始まります。「いつまでもキレイでいて欲しい」というならば、パートナーに先行投資としてプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

送料無料★あったかイオンスチームで清潔うるうる素肌!『イオンビュースチーマー ピンク』送料無料★あったかイオンスチームで清潔うるうる素肌!『イオンビュースチーマー ピンク』



商品詳細を見る



テーマ:こんなのどうでしょうか? - ジャンル:趣味・実用

花粉症
秋の花粉症に悩む 

 目覚めと同時に鼻がむずむず、耐え切れず「くしゅん」。おまけにだるいし、ひどい涙目。ああ、風邪引いたかも。待ってください、その症状、ひょっとすると風邪ではなくて「秋花粉症」かもしれません。

 花粉症と言えば、スギ花粉、ヒノキ花粉を思い浮かべがちですが、秋に開花する植物による花粉症も近年増えつつあるようです。その原因となる植物の多くが、キク科のセイタカアワダチソウ、ブタクサ、ヨモギ、クワ科のカナムグラ、イラクサ科のイラクサといった各地に群生する雑草。春花粉症の原因となるスギなどに比べ、背が低いものが多いため、花粉の飛散数もそれほど多くなく、また期間も短いため症状が軽くて済むことが多いようです。

 しかし、秋でもスギ花粉に気をつける必要があるとの見方も。西日本新聞の記事によると、夏の日照時間が長く、高温、乾燥という条件を満たしていれば11月下旬からスギ花粉が舞い始めることもあるのだとか。春花粉症の人も、年が明けるまでは大丈夫とも言えないのです。なお、10月15日、日本気象協会から来春のスギ花粉飛散予測が発表されましたが、2009年は例年より多いとのこと。早目の対策を心がけるとよいかもしれません。

 情報も少なく、知らないうちに症状が進むこともある秋花粉症。くしゃみや鼻水がおさまらないようであれば、風邪と決め付けずに一度耳鼻科で診断を受けることをおすすめします。

花粉症と仲良く向き合おうっと言うことで・・・。
青空とドライブ青空とドライブ
(2007/05/30)
花粉症姉妹

商品詳細を見る



テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

健康には早期発見が重要!
初めてのマンモグラフィ

 乳がんの撲滅、検診の早期受診を啓蒙・推進するため、毎年10月に行われている「ピンクリボンキャンペーン」。日本人の女性のうち、20人に1人以上が乳がんにかかると言われていますが、早期発見につとめれば完治の可能性も高い事実を広めることを目的としています。

 女性の乳がん予防に対する意識は徐々に高まりつつあるようですが、実際には検査内容を知らず、尻込みしてしまう人も少なくないのではないでしょうか。そこで、近年重要視されている「マンモグラフィ」を含めた乳がん検診を、実体験に基づいてご説明。

 まずは診察。視診、触診により、しこりの有無や症状などをチェックします。続いてマンモグラフィ検査と呼ばれる乳房・乳腺専門のレントゲン撮影を行います。2枚のプラスチック板の間に乳房を片方ずつはさんで薄く引き延ばした状態で、上下左右方向から2度にわたって撮影。少々痛々しい光景ですが、そこはぐっとガマン。検査は10分程度で終わります。なお、他に超音波検査(エコー)もあります。医師と相談して、年代・タイプ別に受診を。

 検査以外に、日頃のセルフチェックももちろん欠かせません。定期的にチェックすることで、普段との違いが発見しやすくなるのだとか。特に生理直後の胸が柔らかい時期に毎月チェックするのがオススメだそうです。

 また最近では、乳房の病気全般を扱う「乳腺外科」を設置している病院が増えているようです。思わず婦人科に駆け込みそうですが、実は乳がんは外科が専門なのだとか。乳がんは、何より早期発見が重要。大事な家族やパートナーとともに「知って」さらに「行動」をしていきたいものですね。

ピンクリボンキャンペーンに参加しましょう。
ハローキティ ぬいぐるみSS ピンクリボン2008ハローキティ ぬいぐるみSS ピンクリボン2008
(2008/09/08)


商品詳細を見る



テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用



ランキング参加中

応援をおねがいします


おきてがみ

ごくろうさま

おきてがみ

長い間ありがとうございました。
サイトを引越します。
New! 人気のデジカメ館へGO

楽天ショッピング動画

amazonショッピング

お小遣いサイト情報

あなたも<げん玉>を始めて見ませんか。

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

『あし@』

SEO ドットコム

ブックマーク RSS

Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Powered by SEO対策 RSSプラス
QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。