FC2ブログ
あいのりショッピング  そばにいるねアダルト  ワンピースビジネス
身近なこと 感じたこと 好きなこと を書いています。
08 | 2010/09 | 10
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚前にやりたいこと
ブライダル検診を受けましょう 

 外科や内科は気軽に通えるけれど、どうしても敷居の高さを感じてしまうのが婦人科。何も症状はないものの、なんとなく心配を抱えながら長年検査に踏み切れなかった人は多いのではないでしょうか?

 そんな悩める女性たちにオススメしたいのがブライダル検診。

 一度に何種類もの検査を受けることができるこの検診。「ブライダル」と言っても、結婚を控えている人はもちろん、妊娠を考える人、そして何から検診すべきかわからないという若い世代の女性まで誰もが受けられます。

 子宮がん検診を始め、超音波検査、各種感染症検査などクリニックによって検査内容はさまざま。

 これだけは受診しておきたいという検査がある場合は、事前にチェックすると良いでしょう。また、オーダーメイドで検査内容をチョイスできるクリニックもあるので、検査したい項目が決まっている人にはコチラもオススメ。

 ちなみに、訪れる際には最低3か月分の基礎体温のメモを持参するとなお良いとのこと。

 近年、ピンクリボン運動などにより乳がん検診は身近なものになりつつありますが、婦人科検診はまだまだ受診する人が少ないのが現状。生理不順などの悩みをきっかけに、婦人科の門を叩いてみてはいかがでしょう。

 女性にとって婦人科は生涯を通して関わってゆくところでもあるので、これを機にかかりつけを決めておくと安心ですね。


収納で一発逆転
風水収納知ってますか? 


 薄手の掛け布団に窓を開けて寝たら、くしゃみで目覚めた翌朝。そろそろ衣替えのシーズンかな?と思ったら、運気アップの収納術ですっきり整頓してみませんか。

 毎年何となく移しかえるだけだった衣替え。もう何年も着ていないけれど、まだ出番があるかもしれないから一応取っておこう……。

 こんな調子では、一向に運気は上がらないのだとか。風水によると、収納スペースは運を溜める場所と言われ、古い布を溜め込むと新しい縁に恵まれないとのこと。着ない服は見切りを付けて迷わず処分。

 また、収納家具を選ぶポイントとして、プラスチック製品はなるべく避けること。プラスチックには火の気があり、運気を燃やしてしまうそうです。

 とはいえ、プラスチック収納はお手頃価格で使い勝手も良いという利点も。そんな場合は無理に捨てる必要はなく、中に布を敷いて衣服に直接触れなければ問題ありません。

 あとは空間に余裕を持たせることで運気を溜め込んでくれるのだとか。また、下着類はなるべく上段に収納するなど、できることから少しずつ実践してみてはいかが。

 思い切って処分すれば、気持ちもスッキリすることでしょう。さらにツキも巡ってきたら申し分ナシ。いまいちうだつが上がらなかった人は、ここで一発逆転を。



寿司はオオトロ
スシエコノミーです 


 寿司ネタの定番といえば「マグロ」ですが、「マグロ・ロンダリング」という言葉をご存じでしょうか。

 「マグロ・ロンダリング」とは、直訳すればマグロ洗浄。といっても、マグロを洗うことではありません。漁獲制限された海洋でとったものを産地偽称し、他の海洋産として出荷すること。学歴ロンダリングなどと同じく、マネーロンダリングになぞらえて使われる表現。

 そんな「マグロ・ロンダリング」の実態をはじめ、マグロ取引の現場を追ったサーシャ・アイゼンバーグ著「スシエコノミー」がアメリカでベストセラーになったそうです。こちらは、マグロ漁からレストラン経営にいたるまでマグロ流通に携わる人に直接取材を行い、需要と供給の今を綴ったノンフィクション。和訳され、日本でもニュースに取り上げられるなど、話題になりました。

 ところで、高級寿司ネタとして圧倒的な人気を誇る「大トロ」、そのトロの部分、実は「天然マグロ」より「蓄養(ちくよう)マグロ」の方が断然多いそうです。というのも、養殖場のいけすの中では運動量が減り、餌も豊富に与えられるため。この「蓄養マグロ」とは、稚魚を漁獲し、海中のいけすで太らせたもの。産卵・孵化から行う完全養殖マグロは、一部では出回っているものの、一般の流通にはまだ乗せられていないのが現実。

 一般に「養殖マグロ」と表示されているものの多くが、実はこの「蓄養マグロ」なのだとか。マグロ稚魚の乱獲が問題視される中、海洋資源としてのマグロの理想的な供給のあり方が議論されています。

 そんな折、最近ではマグロが手ごろな価格では食べられなくなってくる可能性も懸念されています。世界各地で日本食ブームが起こり、急速にマグロの需要が高まりつつある中、経済力を持ち始めた中国に日本が買い負けるという自体が起こっています。また原油高によるマグロ漁の休漁も価格高騰の要因となっているようです。

 日本人の国民食である寿司。その歴史は古く、江戸庶民のファーストフードとして生まれたのが始めと言われています。それが今やグローバルフードとなりつつあり、世界各地で形を変え、食されるようになりました。

 現在日本のマグロ消費量は、世界的に見て圧倒的な割合を占めると言われていますが、そのバランスが今後大きく変わる可能性も考えられます。


うつ病にカツ
新型うつ流行しそうです 


 会社に行こうとすると頭が重い、気分が悪い。仕事休むと不安だからとりあえず会社に行く。ところが仕事中になると気持ちが滅入って手に付かない。自分が駄目な人間のような気がして、心療内科へ予約の電話を入れると「予約が混んでいて診療は先になります」自分以外にも同じ人が大勢いるなんて。

 今「新型うつ病」が蔓延しているといわれています。心療内科などはすでに予約が埋まっているところも。新型うつとは、普段の生活に支障はないものの会社に行くとうつになり、悪いことは他の人のせいにするというもので、若年層を中心に増加傾向にあるのだとか。

 また、今の時代を反映しているのが「未来のことを考えすぎてうつ」になるケース。先々のことはわからないものですが、ちょっとした失敗を繰り返すと不安になり外に出られなくなり、うつのスパイラルに入り込んでしまうというもの。

 何事も、不安や恐れはつきもの、繊細で感じやすいからこそ、様々なケースのうつになってしまう現代の日本人。些細なことでも動じない「鈍感力」を身につけるのも良いかもしれません。病院での診断も受けつつ、徐々に克服できるように努めていきたいものですね。


鈍感力を身に付けましょう

鈍感力鈍感力

渡辺 淳一

商品詳細を見る


人に話すの上手ですか
伝える力磨いてますか? 

上司の口から延々と放たれる話題はどうも耳に残らない。

やつれた顔をして相談を持ちかける部下もそう。

ダラダラと打ち明ける仕事の悩み。結局のところ単なる愚痴を言いたいだけなのか、打開策を求めているのか全く意図がつかめない。

ワンピースが似合うと褒めたつもりなのに、「それって嫌味?」となぜか怒られた前回のデート。

何がいけなかったんだろう……他人を通してつくづく感じる伝える技術の大切さ、アナタもお悩みではありませんか?

 日頃使っている言語ながら、奥が深い日本語。会話、電話、ビジネス文書にメールとあらゆる手段に必要とされるのが物事を伝える技術。

かつてNHKで記者やキャスターを勤めた経歴を持つ、現フリージャーナリストの池上彰氏の著書「伝える力」。

自ら伝える現場にいた経験を元に、ビジネスの現場でも実践できる方法を伝授しています。普段、苦手意識を持ちつつも対策をせずにいたならば、この機会にブラッシュアップをしてみませんか。

 かねてからインプットの機会は沢山与えられてきましたが、これに比べアウトプットを学ぶ機会は非常に少ない傾向にあります。

それとは対照に、年齢を重ねるごとに人や大勢の前で話す機会は増える一方。伝える力のスキルアップで、一世一代の大勝負という重要な局面から、些細なことでも言葉が足りないせいで喧嘩に発展してしまう彼女との仲も、円滑なコミュニケーションが図れそうですね。


魔除けアイテムが登場します
魔除けアイテムが登場します

 世の中では実に色々なものが「魔除け」として使われています。一般的なものでは神社などで買う「お守り」。また最近流行しているパワーストーンなども、広い意味での魔除けと言えるでしょう。サメの歯は古くから船乗りの魔除けだと聞いて驚いたこともあります。

そんな魔除けの数々、ほかにはどんなものがあるのでしょう? 日本で伝承されているものを中心にネットで探してみました。

「鈴やお守りなどは魔除けになるのでしょうか。他に魔除けになるものはありますか?」

回答には、こんなものがありました。

「私の故郷の習慣なのですが「お塩」です。私の場合は写真フィルムのケースに入れて、バッグに入れています。何か不安だったり、いやな気分いやな場所、そんな時に少し舐める、少し撒く。天然の塩を使っています。腐らないし、期限もありません」

塩は、浄化のアイテムとして最も一般的なものかもしれません。お葬式が終わった後に「お清め」として塩をまく習慣は、やったことがある人も多いのではないでしょうか。また、こんな質問もありました。

「南天の木は魔除け?」

「ここ一年悪い事ばかり続きます」という質問者は、「南天の木をトイレなど水周りの近くに植えると良い」と人に聞いたそうです。これに対しては、

「南天の木ですが、これは古くから「縁起木」と呼ばれる種類にはいります。魔除け・厄除けの木と言われていますね。うちにもありますよ。南天=難転(災難を転じる)のごろ合わせからのようです」

との回答が。家の入口や鬼門の方向、水周りなどに置くことで魔除けの意味があるそうです。


登山者の魔除けアイテムは昔話にも登場

また、サメの歯が「海の魔除け」であるように、「山の魔除け」も存在するよう。こちらの、

「『お守り』としての良し悪し(鬼切り刃)」

という質問では、「鬼切り刃」という登山者に独特の魔除けが紹介されています。鬼切り刃とは「柄近くの刀身の根元をほんの少し(一寸=33ミリ程度)ながら意図的に切れなくする「刃引き」をして、魔除けとする」というものなのだそう。

 かつてTBS系列で放映されていた『まんが日本昔ばなし』の『牛鬼淵(うしおにぶち)』というエピソードにも、これと似たアイテムが登場しています。そちらでは「のこぎりの歯で一番柄に近い最後の歯を“鬼刃”といい、これで鬼を退治することができる」というお話でした。

 風水の世界などに足を延ばせば、さらにたくさんの魔除けアイテムが登場しますし、地域や文化によって独特の珍しいものも数多いはず。なにかレアな魔除けアイテムをご存知の方がいたら、ぜひとも教えてください。


テーマ:気になった事 - ジャンル:ニュース



ランキング参加中

応援をおねがいします


おきてがみ

ごくろうさま

おきてがみ

長い間ありがとうございました。
サイトを引越します。
New! 人気のデジカメ館へGO

楽天ショッピング動画

amazonショッピング

お小遣いサイト情報

あなたも<げん玉>を始めて見ませんか。

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

『あし@』

SEO ドットコム

ブックマーク RSS

Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Powered by SEO対策 RSSプラス
QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。