FC2ブログ
あいのりショッピング  そばにいるねアダルト  ワンピースビジネス
身近なこと 感じたこと 好きなこと を書いています。
03 | 2012/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こういうの聴くんだ 奇遇だね僕もだよ...
け・ま・ら・し・い って?

 服の趣味や小物のセンス、そして何よりデスクの隅に並べられたエッジィなCDのラインナップが決定的だった。斜め向かいの彼女と僕、きっと趣味が合う。タイミングを見計らい、今日こそは声をかけようと意気込んでいた矢先に「あれ、こういうの聴くんだ。奇遇だね、僕もだよ」同僚がまさかのフライング。以来、音楽やファッションの話で盛り上がる二人。目の前でキャピキャピされるたび、こっちは気もそぞろで仕事も手につかず……。仲間に入りたいのに入れない、そんな疎外感を「けまらしい」と表現するって、ご存じでしたか?

「けまらしい」とは数年前、インターネット上で生まれた造語。発端は、はてなダイアリーの「こせきの日記」。2009年7月1日付けの日記に、「『あの人たちが仲良くするせいで私が不快になる』っていう気持ちを表現する新しい言葉を作ったらどうか。たとえば、『けまらしい』と言うことにしよう。」という記述があり、どうやらこれが発祥のようです。

 その後、ネット上で徐々に浸透していった「けまらしい」。ブログからブログへと広がり、現在も緩やかに「けまらしい」に共感する人々は増えつつある様子。今後、テレビ番組などで取り上げられたら一気に広まる可能性も。

 なかなかひとことでは言い表せなかった不快感を、イメージしやすい語感で言い得た「けまらしい」。自分の「けまらしさ」は、なかなか周囲には伝わらないものですが、もし近くに「けまらしそう」にしている人がいたら、そっと気遣うやさしさを忘れずにいたいものですね。

仲間と言ったら どこかで見たことが...




モテ系男子になるための6カ条
理系男子が人気急上昇!

 理系か文系かと聞かれた場合、理系と答える男性のみなさん。モテ期というには大袈裟かもしれませんが、今巷の女性の中では理系男子が人気急上昇なのだそうですよ。

 マイナビ転職の特別企画「モテ系理系男子の条件」では理系男性が職場で幸せをつかむためのアドバイスをしています。同サイトによれば、escala cafeがおこなった「好みのタイプは文系?理系?」というアンケートではなんと60%の女性が「理系が好き」と答えています。インタビュー記事もさることながら、中でも「モテ系理系男子になるための6カ条」は必読! 理系ならではの行動や思考パターンを踏まえ、肝に銘じておきたい事柄が書かれています。理系男性の生態を綴った著書のあるお二人ならではの鋭いアドバイスには、説得力があるのではないでしょうか。

 ここ数年断続的に放送されている医療ドラマの存在、さらにノーベル賞の受賞といった理系男性の活躍の刷り込みがいつしか乙女のハートに火をつけていたのかもしれません。この追い風を味方につけて勢いに乗りたいところ。そして婚活中の女性のみなさん、理系男性に苦手意識がある場合でも、改めて周囲を見回せば意外な発見があるかもしれませんよ。

今からでも遅くない・・・



反響を呼んだ映画
遭難フリーターありのままを映像化

「俺は、誰の奴隷だ?」年収が200万円を下回る「ワーキングプア」層の声が映画に。派遣社員である監督自らの日常を綴ったドキュメンタリー作品『遭難フリーター』が、各方面で反響を呼びました。

 23歳の若者、岩淵弘樹氏はキヤノンの工場で時給1250円で働く派遣社員。プリンタ用インクのふたを取り付けるだけの単純作業を黙々とこなし、週末は憧れの東京へ日雇い派遣として出向く日々。自分は一体、どこへ向かおうとしているのだろうか……。

 制作費わずか3万円。撮影に使った機材はというと、どこでも手に入るごく一般的なハンディビデオカメラのみ。岩淵監督がのぞくファインダーの向こうにあるのは、美化も誇示もない等身大の自分自身。超低予算のもとでこそ描くことができた、非正規雇用問題の本質。そこには、当事者以外触れることのない壮絶な「リアル」が溢れていました。

『遭難フリーター』に描かれる岩淵氏のどこか煮え切らない姿勢には賛否両論があるようですが、ある意味でマスメディアがこれまでにとらえることのなかった「声にならない声」を、ありのままに映像化したものといえるかもしれませんね。




ぐちゃぐちゃに混ぜる こんなレシピをご紹介
伝説のぐちゃぐちゃカレー プレーンタモリ

 ご存じですか? タモさんが考案したという伝説のカレー「プレーンタモリ」。ほぼ日刊イトイ新聞と中洲産業大学が共同で開催した「カレー部 例会@電力館」にて振舞われたこのカレー、ウェブデザイナー小野武彦氏のブログ「BLOG × WORLD ENDING」で紹介されるや再び注目を集め、ブックマーク数やコメント数が急増するなどネットで話題沸騰中。その気になるレシピとは?

 大まかなポイントは3つ。1つ目は、市販のルーを使わずにスパイスを調合してルーを自作すること。2つ目は、マッシュカレーポテトを付け合せること。そして3つ目は、これらの具やソースをご飯とぐちゃぐちゃに混ぜること。オリジナリティ溢れるタモリ式カレー、ルールに則(のっと)って、さあ、アナタもレシピに挑戦してみませんか。

 まず、メインとなるカレーのルーのレシピから。一口大に切った鶏もも肉にスパイスをもみ込んで焼き、鍋に沸かしたお湯にチキンとマンゴーチャツネ、赤ワイン、ホールトマトを加え、アクを取りながら煮込みます。別のフライパンで炒め玉ねぎ、にんにく、しょうが、スパイスと牛乳、ヨーグルトを炒め、ペースト状になったものを先ほどの鍋に加え、チーズ、醤油、砂糖を入れたら、半蓋で煮込みます。煮込み開始から2時間、塩を加えて味を調えたら15分煮込んで完成。

 続いて、マッシュカレーポテトのレシピをご紹介。ジャガイモは皮付きのままラップに包みレンジで加熱。やわらかくなったら、ふきんにくるんで皮をむき、マッシャーでつぶしたらカレー粉と塩、牛乳を混ぜて完成、ご飯の上にチキンカレーのルーとマッシュポテトをにのせたら、スプーンでぐちゃぐちゃに混ぜていただきます。これは、混ぜれば混ぜるほど美味しくなるとのこと。

 マンゴーチャツネに炒め玉ねぎに赤ワイン……材料ひとつを取っても、鍋に放り込んで煮込むだけのいつものカレーのようなわけにはいきませんが、これが驚きの美味しさと大評判。「一行レシピ」や「おとなのねこまんま」がもてはやされる一方で、こうした手間のかかる料理が見直されているのも事実。一日かけてじっくりと料理を楽しみたい、そんな日に挑戦してみてはいかが。



男子禁制のホテルや飲食店
秘密の女子飲みって?

 最近、どうも社内の女性同士の結束が固い。会議では何かと意見がまとまっているし、情報共有も早い。以前より個人のネットワークが広がっているようだけれど、一体どうして? ひょっとすると、その結束の秘密は「女子飲み」にあるかもしれませんよ。

「女子飲み」とは、女性だけで行う飲みニケーションを表す言葉。Yahoo!新語探検によれば、原則男子禁制、女性管理職が中心となり社内の女性社員を誘って開かれる飲み会で、女性の派遣社員やアルバイトも参加できるのだとか。

 こうした「女子飲み」は近年増えているそうですが、その理由として「気楽さ」「共感」「情報収集」が挙げられています。支払いは基本的にワリカン、お酒のペースも本人次第という「女子飲み」の場では、誰に気兼ねすることもなく、自然と本音トークが飛び出しそう。資料を目で追うだけの社内での会議よりも、「女子飲み」でのガールズトークから、思わぬビジネスのアイデアが生まれることもあるかもしれませんね。

 最近では「女子飲み」を掲げたプランを提供するホテルや飲食店も増えている様子。男子禁制の「女子飲み」、そこでどんな会話が展開されているかは、男性の皆さんのご想像にお任せします。




ランキング参加中

応援をおねがいします


おきてがみ

ごくろうさま

おきてがみ

長い間ありがとうございました。
サイトを引越します。
New! 人気のデジカメ館へGO

楽天ショッピング動画

amazonショッピング

お小遣いサイト情報

あなたも<げん玉>を始めて見ませんか。

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

『あし@』

SEO ドットコム

ブックマーク RSS

Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Powered by SEO対策 RSSプラス
QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。