FC2ブログ
あいのりショッピング  そばにいるねアダルト  ワンピースビジネス
身近なこと 感じたこと 好きなこと を書いています。
02 | 2013/03 | 04
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼いころから肌身離さず愛用していた人形やぬいぐるみ
幼いころから肌身離さず愛用していた人形やぬいぐるみ

幼いころから肌身離さず愛用していた人形やぬいぐるみも、成長とともにお払い箱。

気がつけば相当な数が収納庫を占領…。

処分を決意したものの、いざとなるとゴミと一緒に捨てることに気が引けてしまう人も多いのではないでしょうか。

ネットにも同様の質問が多数寄せられていました。

「ぬいぐるみの捨て方」

大掃除をきっかけに、増えすぎたぬいぐるみの処分を決めた投稿者。

しかし何年も置いてあったものをゴミとして捨てることに抵抗を感じたのだそう。

ほかにも、子どもが作った粘土細工なども思いのほかスペースをとっており、何かよい処分の仕方や保管方法はないかとアドバイスを募っています。

「ぬいぐるみや人形の類は潔く捨てられない」という回答者は、捨て方にも一工夫をしているようです。

新品や新品同様のものはバザーやリサイクルショップへ。

キレイなものは子どもが集まる児童施設などへ寄付。そしてひどく傷んだものについては人形供養を行っているお寺で処分をお願いしたのだそう。

ほかの投稿者からも「短い期間でもお世話になったぬいぐるみ達だから、後悔しないためにも神社へ持って行った」など愛着の度合いによっては人形供養という手段を選ぶ人も少なくないようです。

ほかにもフリーマーケットやオークションサイトへ出品したり、かつてお世話になった保育園や幼稚園へ寄付したりするという方法も紹介されていました。

また、子どもが作った作品については、展覧会などで入選したものや特別な思い出があるものは残し、そうでないものは写真撮影を済ませた上で処分。画像として残しておくのはスペースも要らずグッドアイデアですね。

成長の記録や思い出が詰まっているからと、すべてを保管していたのでは収納スペースにも限界がきてしまうもの。

春休みを利用して、子どもたちと相談をしながら処分方法を決めるのもいいかもしれません。

新年度への準備にもなり、気持ちの切り替えにも一役買いそうですね。



僕の大事な・・・ (照)

食料品の買い物は、毎日買うべきか、まとめ買いすべきか
食料品の買い物は、毎日買うべきか、まとめ買いすべきか

一番の節約は、やはり外食せずに家でご飯を食べることではないでしょうか?

最近、不景気の影響か「内食」が再び見直されていますよね。それら食料品の買い物は、毎日買うべきか、週一回程度でまとめ買いすべきか…どちらが経済的なのか悩ましいところ。

掲示板にもそういった質問がありました。

「食料品を毎日スーパーに行って買い物する場合と、一週間に一回まとめ買いをする場合どちらが経済的ですか?」

まずは一般的にお得なイメージが強い「まとめ買い派」の意見をみていきましょう。


まとめ買いは時間節約、レシピに悩むこともない

「まとめ買い派。毎日なんて行くの面倒だし行く気にもならない。安売りはその日だけとかもあるでしょう。だからある程度まとめて買う。まとめて買っておけば今日はなに作ろうで悩む事もないし」

「私はまとめ買い派です。夕方の時間の節約のためにもまとめ買い・・・スーパーに立ち寄る時間があればもう一品作れたりしますからね。また、行くと必要でないものまでつい買ってしまうので、毎日行った月とまとめ買いを徹底した月では食費はけっこう違います」

僕も「まとめ買い派」なのでよくわかります。

まとめて買っておいて、それらを毎日組み合わせて一週間消費していく方が効率的かつ経済的な気がします。

また、毎日スーパーに行くと結局、安売りしている余計なものを買ってしまう傾向があるので、食費がかさむ気がするんですよね。


日替わり特売品や、賞味期限間近のものを半額で買えることも

それに対する「毎日買い派」の回答は。

「毎日の特売品があったり賞味期限間近のものを半額で買えれば、毎日がおトク。生鮮品を一週間ももたせるのなら、賞味期限間近のものと同じ価値どころか、持たないし」

と、毎日の特売品や賞味期限間近な商品をマメにチェックすることで、新鮮で安く、美味しいものを食べることができるとの意見です、なるほどね~。

そして、意外に多そうな「両方組み合わせ派」。

「最初は一週間分計画を立ててまとめ買いをしたのですが、突発的な飲み会・・・なんて事がしょっちゅうで。だから必ずしも経済的とはいえず、無理に食べたくないものを食べるのもストレスに。今は必ず使う定番品や冷凍保存可能なものは特売スーパーで一週間分仕入れ、それ以外は食べたいものをその都度買っています」

こうなってくると一概にどちらが得だとは言えず、やはりその方のライフスタイルや性格を考慮する必要がありそうですね。

どういった買い方が自分にとって有益であるのかは、多少面倒であってもまずは何ヶ月間かシミュレーションしてみて、その後に自分の買い物パターンを決めていった方が良いかもしれません。

さて、そんなあなたは毎日派?まとめ買い派?、それとも・・・。


パソコンに座っていても疲れない方法
パソコンに座っていても疲れない方法

デスクワークの最大の悩みは長時間座っていることによる疲れ、それに伴う腰や肩の痛みですよね~。

姿勢を整えようと色々試してみても、なかなか良い方法が見つけられない。掲示板にもそんな悩みが届いております。

「床に座布団をひいて座ってパソコンを使用しているのですが、すぐ足腰が痛くなってしまいます」

「長時間座っても疲れない椅子を探してます」

勉強でも仕事でも快適に座れることが出来れば、能率アップも見込めますよね。

さっそく皆さんからの解決法をみていきましょう。

まずは、床に座って作業されている方の解決法。

「腹筋、背筋が弱っていて姿勢が悪いからです。座布団を二つ折りにして胡坐(あぐら)をかけば、背筋が伸びて楽になります」(ノロノロさん)

座布団を下に胡坐(あぐら)をかいてみると背筋が伸びるとのこと、今度試してみたいものです。

椅子での座り方にはこんなポイントが

そして、椅子での疲れない方法について。

「最適なイスは座った時、足がほぼ水平になり、足の裏が床につく必要があります。もし高過ぎでしたら脚の下にクッションを敷きます。低過ぎたら椅子の上にクッションを敷きます。背もたれは軽く触れる程度です、触れてなければ背中にクッションを当てます。イスが浅く背もたれに寄りかかるようでしたら買い換えた方がいいですね」(ロベッツさん)

「椅子の前にペットボトルや電話帳を置いて、つまさきを乗せるというのがその座り方です。かかとは床につけて、足首が曲がるような感じですね。こうして座ると、映画館でも疲れることなく座っていられる」(トッモさん)

“足を水平に保つ”ことがポイントのようです。足が床につかない場合もNGのようなので、クッションなどを利用してうまく座るように工夫する必要が。

あとは、映画館方式でかかとだけを床につける方法など、色々あるんですね。

実は、僕も姿勢が良くなく背中を固定できるタイプの椅子を普段利用しておりますが、疲れにくいので気に入っております。

また、背もたれがあえてないもので、体でバランスをとりながら姿勢をよくするタイプの椅子などもありますので、自分の好みに合った椅子を探してみると良いかもしれませんね。

皆さんによって一番良い方法がみつかかることを祈りつつネットサーフィンを・・・




ランキング参加中

応援をおねがいします


おきてがみ

ごくろうさま

おきてがみ

長い間ありがとうございました。
サイトを引越します。
New! 人気のデジカメ館へGO

楽天ショッピング動画

amazonショッピング

お小遣いサイト情報

あなたも<げん玉>を始めて見ませんか。

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

『あし@』

SEO ドットコム

ブックマーク RSS

Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Powered by SEO対策 RSSプラス
QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。