FC2ブログ
あいのりショッピング  そばにいるねアダルト  ワンピースビジネス
身近なこと 感じたこと 好きなこと を書いています。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救急医療速報
救急搬送トリアージって何だろう? 

 近頃、安易な119番要請の実態を伝えるニュースを目にします。YOMIURI ONLINEのよみうり寸評によれば、過密化する救急搬送の約半数が軽症者なのだそうです。中には病院の診察の順番待ちを繰り上げるために救急車を利用するなど、本来の目的にそぐわない理由が挙げられていました。一刻を争う緊急事態が発生していることを踏まえれば、このような身勝手な利用に対して早急な改善が望まれるところです。

 東京消防庁では、1年前から「緊急搬送トリアージ」を導入。同庁のサイトによれば、119番通報を受けて出場した現場において、明らかに緊急性が認められない場合には搬送を行わずに医療機関への通院を促すもので、救急性の高い傷病者のために備えるのだそうです。

 また、同庁では救急車を呼んだほうがいいのかな?と判断に迷う時に相談ができる、救急相談センターが開設されています。#7119をプッシュするとセンターへ接続され、救急医療のプロが24時間年中無休で待機。応急手当方法や医療機関を案内、場合によっては救急車を出場させるなどの対応をしてくれるのだそうです。

 救急搬送を必要とする人のために、利用しようとする一人一人のモラルが問われるところ。的確な利用を心がけたいものですね。

 緊急搬送のたらい回しなどが以前取り上げていましたが、これも困った問題ですね。常識ある行動をお願いします。

現場活動プロトコール〈1〉“救急搬送における重症度・緊急度判断基準”を読み解く (プレホスピタルMOOKシリーズ)現場活動プロトコール〈1〉“救急搬送における重症度・緊急度判断基準”を読み解く (プレホスピタルMOOKシリーズ)
(2006/05)


商品詳細を見る

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://matinn39.blog82.fc2.com/tb.php/164-5c337925
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランキング参加中

応援をおねがいします


おきてがみ

ごくろうさま

おきてがみ

長い間ありがとうございました。
サイトを引越します。
New! 人気のデジカメ館へGO

楽天ショッピング動画

amazonショッピング

お小遣いサイト情報

あなたも<げん玉>を始めて見ませんか。

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

『あし@』

SEO ドットコム

ブックマーク RSS

Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Powered by SEO対策 RSSプラス
QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。