FC2ブログ
あいのりショッピング  そばにいるねアダルト  ワンピースビジネス
身近なこと 感じたこと 好きなこと を書いています。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい葬儀
樹木葬って知ってますか? 

 自由葬を選ぶ人が増えたのと同時に、最近では墓地の概念も変わりつつあるようです。遺骨を自宅で管理する「手元供養」や、墓石の代わりに樹木を植える「樹木(じゅもく)葬」が徐々に広まっているのだとか。

 「樹木葬」とは、1999年に岩手県一関市の祥雲寺が日本で初めて開始したもので、以後千葉県の天徳寺や山口県の宝宗寺など、樹木葬を行う組織やお寺は全国各地で増加の傾向にあります。エリア内では、墓石・コンクリートなどの人工物の設置は許可されておらず、遺骨も直接土に埋めるのだそう。その上に、墓標として桜や百日紅(さるすべり)などの花木が植えられます。

 ちなみに一般のお墓を新たに建てた場合、永代使用料に墓石代、工事費、管理料など諸費用の合計金額が全国平均でおよそ174.1万円(お墓の入門サイト「全国墓石・石材店情報」より抜粋)。それに対し、樹木葬の場合は墓地の取得に50万円からと比較的リーズナブル。なお樹木葬の場合、後継者がいなくとも利用が可能とのこと。また、友人同士、さらにはペットと共に利用できる区画が用意されているところもあるのだとか。

 自然を壊さず雑木林再生にも一役買うとして注目されている樹木葬。まだまだ歴史は浅いですが、その可能性は今後一層広がりそうです。

一生自由ってことですかね?
お墓に入りたくない人 入れない人のために―散骨・樹木葬・手元供養ほか「お墓」以外の全ガイドお墓に入りたくない人 入れない人のために―散骨・樹木葬・手元供養ほか「お墓」以外の全ガイド
(2006/02)
徳留 佳之

商品詳細を見る





テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://matinn39.blog82.fc2.com/tb.php/278-f54741b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランキング参加中

応援をおねがいします


おきてがみ

ごくろうさま

おきてがみ

長い間ありがとうございました。
サイトを引越します。
New! 人気のデジカメ館へGO

楽天ショッピング動画

amazonショッピング

お小遣いサイト情報

あなたも<げん玉>を始めて見ませんか。

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

『あし@』

SEO ドットコム

ブックマーク RSS

Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Powered by SEO対策 RSSプラス
QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。