FC2ブログ
あいのりショッピング  そばにいるねアダルト  ワンピースビジネス
身近なこと 感じたこと 好きなこと を書いています。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしのブログ
「あたし彼女」現象をもうご存じですか? 

 「アタシ アキ 歳? 23 まぁ今年で24」こんな書き出しで始まるウワサのケータイ小説「あたし彼女」。単語ごとの改行、及び句読点を用いない一方で文末に「みたいな」を多用するという独特の文体で、若者のリアリティを綴っていると各方面から大絶賛の声が。第3回日本ケータイ小説大賞をはじめ、TSUTAYA賞、JOYSOUND賞も受賞。

 受賞が発表された先月末頃より、インターネット上に大旋風を巻き起こしている本作。ストーリー以上にその個性的な文体に注目が集まり、自分のブログで真似る人も続出。中にはこのお祭り騒ぎに乗っかって真似てみたものの、実は導入部分しか読んだことがないという人も少なくない様子。そこで、この機会に全文のあらすじを読みやすくまとめた「『あたし彼女』現代語訳」で内容をおさらいしてはいかが。若者言葉に抵抗がある人や、そもそもケータイ小説に馴染みがないという人でも、こちらを読んだら主人公の切なく揺れ動く恋心に思わず感情移入してしまうかも。「ケータイ小説(笑)」なんて揶揄する前に、まずは読んでみるべし、です。

 また、「高橋メソッド風『あたし彼女』ビューア」でリズミカルに読み進めるのもオススメ。さらに、自分のブログをあたし彼女風に変換できる「あたしブログ」で遊んでみるのも楽しそうです。

 ケータイ小説の新たな可能性を見出した著者kiki氏。その斬新な手法に「してやられた」と思うと同時に、自らの創作意欲を掻き立てられ、書いてみようとする人が今後増えるかもしれません。「ぱーぷる」の名で綴った瀬戸内寂聴氏の「あしたの虹」を始め、書店でもケータイ小説本は今まさに花盛り。ではまず手始めに、ペンネームから考えてみてはどうでしょうか。

さっそくやって見ました↓お試しあれ。




テーマ:こんなのどうでしょうか? - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://matinn39.blog82.fc2.com/tb.php/315-2600530e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランキング参加中

応援をおねがいします


おきてがみ

ごくろうさま

おきてがみ

長い間ありがとうございました。
サイトを引越します。
New! 人気のデジカメ館へGO

楽天ショッピング動画

amazonショッピング

お小遣いサイト情報

あなたも<げん玉>を始めて見ませんか。

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

『あし@』

SEO ドットコム

ブックマーク RSS

Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Powered by SEO対策 RSSプラス
QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。