FC2ブログ
あいのりショッピング  そばにいるねアダルト  ワンピースビジネス
身近なこと 感じたこと 好きなこと を書いています。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短時間リフレッシュ効果
残像法 妄想とは違います 

残像力


資格取得の勉強を始めたものの、どうも集中力が続かない。自分の忍耐力はこの程度なのかと情けなくなるも、試験日まで残された時間はわずか。集中したいのにできない、そんなアナタにオススメの集中力アップ術「残像法」はいかが。

 「残像法」とは、メンタルトレーニングの一種で、目を閉じたときに現れる残像を活用したもの。残像には、太陽などの強い刺激を短時間受けたときに現れる「積極的残像」と、あるものを長く見つめて目を閉じたときに現れる「消極的残像」があり、ここでは後者が応用されています。

 これは、建築家でありデザイナーでもある高岸建築研究所の高岸弘代表が開発したもの。メディカルサイト「北の専門医」によれば、高岸氏がシンボルマークのデザインに行き詰まった際、マークに色をつけて眺めているうちに気分がリラックスし、集中力が上がったことが誕生のきっかけとなったそうです。

 このトレーニングに必要なのは、専用の残像メンタルトレーニングカードのみ。まず、腹式呼吸を行ってから、リラックス図柄、集中図柄、目標図柄の中から目的に合ったカードを選び出し、図柄を20秒間見つめます。続いて目を閉じ、残像が完全に消えるまで追いかけるというもの。これを継続的に行えば、集中力が上がるのだそう。アスリートのトレーニングを始め、企業の商品開発受験勉強などにも積極的に行われているそうです。

 短時間でリフレッシュできる残像法なら、場所を選ばずどこでも気兼ねなく行えそうです。ここぞというときに発揮したい集中力、今からでもトレーニング次第で伸ばすことができそうですね。

残像力+妄想力を身につければ鬼に金棒ですね!?
残像力―仕事や勉強に効く集中力トレーニング残像力―仕事や勉強に効く集中力トレーニング

高岸 弘

商品詳細を見る



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://matinn39.blog82.fc2.com/tb.php/327-6959a68c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランキング参加中

応援をおねがいします


おきてがみ

ごくろうさま

おきてがみ

長い間ありがとうございました。
サイトを引越します。
New! 人気のデジカメ館へGO

楽天ショッピング動画

amazonショッピング

お小遣いサイト情報

あなたも<げん玉>を始めて見ませんか。

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

『あし@』

SEO ドットコム

ブックマーク RSS

Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Powered by SEO対策 RSSプラス
QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。