FC2ブログ
あいのりショッピング  そばにいるねアダルト  ワンピースビジネス
身近なこと 感じたこと 好きなこと を書いています。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護を必要とする高速高齢化時代
認認介護をご存知ですか? 

 お年寄りの介護をお年寄りが行う「老老介護」はよく知られるようになったことですが、認知症の介護を認知症の家族が行う「認認介護」については、まだあまり知られていないのが現状。そんな「認認介護」の問題が最近メディアで伝えられるようになり、その実態が少しずつ明らかになりつつあるようです。

 11月11日放送のNHK総合テレビ「ニュースウォッチ9」で取り上げられ、波紋を呼んだ「認認介護」。介護される側のみならず、介護する側も家にこもりがちになり、周りが気付かないうちに認知症を発症しているケースは少なくないのだとか。遠くに住む子どもたちもたまに話す程度では変化に気付きにくく、症状が進んでしまうことも。

 また一方では、晩婚化・高齢化が進む中で、独身の子どもが介護者となる「シングル介護」が急増していることも問題視されています。10月7日放送のテレビ東京系「ガイアの夜明け」で取り上げられたのは、家族の介護を理由に仕事を辞めざるを得なくなった「介護離職・転職者」の現状。仕事との両立は現実問題として難しく、離職を余儀なくされ社会から孤立してしまうケースや、また仮に介護の必要がなくなった際、年齢的に社会復帰が難しくなるケースも考えられます。

 介護施設の慢性的な人手不足を始め、介護を必要とする人の受け皿が完全に整っていない中で迎えることになるこれからの高速高齢化時代。もし家族に介護が必要になったら……自分自身の問題として、普段から話し合いの場を持つことが大切かもしれませんね。

社会福祉援助技術総論―人を支え認め生かし合う (社会福祉士・介護福祉士国家資格)をご利用下さい。


テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://matinn39.blog82.fc2.com/tb.php/379-e9a87ef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランキング参加中

応援をおねがいします


おきてがみ

ごくろうさま

おきてがみ

長い間ありがとうございました。
サイトを引越します。
New! 人気のデジカメ館へGO

楽天ショッピング動画

amazonショッピング

お小遣いサイト情報

あなたも<げん玉>を始めて見ませんか。

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

『あし@』

SEO ドットコム

ブックマーク RSS

Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Powered by SEO対策 RSSプラス
QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。