FC2ブログ
あいのりショッピング  そばにいるねアダルト  ワンピースビジネス
身近なこと 感じたこと 好きなこと を書いています。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気のブサかわ
わさおが大ブレイク中!!

 チャームポイントはモップのような図体と、もさもさの毛のすきまからのぞくつぶらな瞳。お世辞にも美形とは言えない容姿ながら、飛び付く、じゃれる、笑顔を振りまくなどサービス精神は旺盛。趣味は甘噛み、人にかまわれるのが大好きな、ちょっぴり甘えんぼうの看板犬。今このブサかわ犬「わさお」が、インターネット上で人気沸騰中なんです。

 青森県は西津軽郡。干物の産地として知られるここ鯵ヶ沢(あじがさわ)は「イカのカーテン」で有名ですが、それを見ようと観光に訪れたフォトブロガー・メレ子さんがこの地で偶然出会ってしまったのが、他ならぬ秋田犬の「わさお」。その衝撃的な愛くるしさを自身の旅行記ブログ「メレンゲが腐るほど恋したい」で紹介したのをきっかけに、一気にブレイク。

 「レオ」というれっきとした名前があるにもかかわらず、「わさお」として各メディアが取り上げたため、その名がすっかり定着した彼。鯵ヶ沢の一角にある「菊谷商店」で飼われているそうですが、多いときには1日50人もの観光客が会いにやってくるのだとか。

 現在、mixi内のコミュニティ「モジャモジャ犬わさお」のメンバーは1800人を超え、おまけに現地の観光協会によってTシャツまで作られるというアイドルっぷり。性格は少々人懐っこ過ぎるため、番犬にはあまりふさわしくないかもしれませんが、鯵ケ沢のPR犬としては立派に役目を果たしているようです。

わさお

 「不思議顔の猫」として人気を博している「まこ」と並び、今後のブサかわブームを牽引するであろう「わさお」。鯵ヶ沢へ会いに行く際には、飼い主さんの迷惑にならないよう、また「わさお」のストレスにならないよう、マナーを守ってふれあいたいですね。


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント
へ~(?_?)
ま-ちんさん  こんばんわ(^◇^) 
「わさお」に会いに行ってみようかなぁ
また遊びに来ます♪応援★
【2009/01/10 22:45】 URL | nyannko12000 #- [ 編集]

nyannko12000さん
遊びに行ってあげて下さい
可愛い笑顔で迎えてくれるはずです。
【2009/01/11 10:16】 URL | まーちん #- [ 編集]


レオという名前があるのに
わさおって。。。変な名前。
なぜわさお!?
応援ポチv-218
【2009/01/11 11:57】 URL | ゆみちん #- [ 編集]


まーちんさん、こんばんは。
ミミです(*^。^*)

「まこ」もいいけど、
「わさお」ナイスです^0^

応援ポチ☆
【2009/01/12 04:31】 URL | ミミ #- [ 編集]

ゆみちんさん
何で何ですかね?
そこまではチョット・・・(汗)
【2009/01/13 19:02】 URL | まーちん #- [ 編集]

ミミさん
ナイスッ!チュ~ノですか?
ミミさんもきっとv-10
【2009/01/13 19:06】 URL | まーちん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://matinn39.blog82.fc2.com/tb.php/421-88ab1715
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランキング参加中

応援をおねがいします


おきてがみ

ごくろうさま

おきてがみ

長い間ありがとうございました。
サイトを引越します。
New! 人気のデジカメ館へGO

楽天ショッピング動画

amazonショッピング

お小遣いサイト情報

あなたも<げん玉>を始めて見ませんか。

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

『あし@』

SEO ドットコム

ブックマーク RSS

Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Powered by SEO対策 RSSプラス
QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。