FC2ブログ
あいのりショッピング  そばにいるねアダルト  ワンピースビジネス
身近なこと 感じたこと 好きなこと を書いています。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日食べる 健康ブーム
0秒ヨーグルトは試してますか?

 カスピ海にケフィアなど、いつの時代も健康ブームの中心となっているヨーグルト。豊富に含まれる乳酸菌で便秘が治ると思い日夜食べ続けていたけれど、思ったほどの効果が現れず……量が足りないのだとばかり思っていたのだけれど、実は食べるタイミングに問題があるようです。そのカギを握る「0秒ヨーグルト」とは?

 普段ヨーグルトは、朝食代わりや小腹が空いたときなど、基本的に空腹時に食べることが多いですが、そこが大きな間違いなのだとか。乳酸菌は胃酸に弱く、胃酸が大量に出ている空腹時に食しても、腸には届かないそうです。そこで、胃酸が少ない食後0秒のうちに食しましょうというのが「0秒ヨーグルト」。さらに、善玉菌を増やす働きのあるアーモンドを砕いて加えると、よりいっそう効果的なのだとか。

 毎日食べていたにもかかわらず、効果が現れなかった原因が判明した今、ヨーグルト生活を再開してみようと思います。もちろん食後0秒のルールはしっかり守って。

さっそく自宅で試して見ましょう。
TOSHIBA ヨーグルト工房 NATURIA ヨーグルトメーカー TYM-1000(W) ホワイトTOSHIBA ヨーグルト工房 NATURIA ヨーグルトメーカー TYM-1000(W) ホワイト
(2007/04/16)


商品詳細を見る



テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

TVの報道もたくさんありすぎて、どれがいいのか迷いますね。
自分もヨーグルトは大好きですが、TOSHIBAは珍しいですね。
応援です^^
【2009/02/08 09:14】 URL | せどりん #- [ 編集]


え~!!
そうなんですか~。
ご飯と一緒にテーブルに
準備しておくのがいいですね。
応援ポチっとv-218
【2009/02/08 16:56】 URL | ゆみちん #- [ 編集]

せどりんさん
何でも凝りだすと切りがないですが
けど 試したくなる!ですね。
【2009/02/08 19:45】 URL | まーちん #- [ 編集]

ゆみちんさん
早食い競争ではありませんのでご注意を!?(笑)
【2009/02/08 19:47】 URL | まーちん #- [ 編集]

0秒ね
nekoはお腹弱いので
空腹時には食せませんでした
だから、ご飯と一緒にとってたの
それでよかったんですね

応援★
【2009/02/08 22:33】 URL | nyannko12000 #- [ 編集]


寒いですが応援です^^
【2009/02/09 09:35】 URL | せどりん #- [ 編集]

nyannko12000さん
食事と一緒でOKです。
毎朝回腸ヨーグルトなんてCMがありましたよね。
【2009/02/09 21:02】 URL | まーちん #- [ 編集]

せどりんさん
ひもじいですが後ほど伺います(笑)
【2009/02/09 21:04】 URL | まーちん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://matinn39.blog82.fc2.com/tb.php/455-66bb5d8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランキング参加中

応援をおねがいします


おきてがみ

ごくろうさま

おきてがみ

長い間ありがとうございました。
サイトを引越します。
New! 人気のデジカメ館へGO

楽天ショッピング動画

amazonショッピング

お小遣いサイト情報

あなたも<げん玉>を始めて見ませんか。

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

『あし@』

SEO ドットコム

ブックマーク RSS

Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Powered by SEO対策 RSSプラス
QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。