FC2ブログ
あいのりショッピング  そばにいるねアダルト  ワンピースビジネス
身近なこと 感じたこと 好きなこと を書いています。
03 | 2017/03 | 04
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕はこれで出世街道を駆け上がる
ハロー効果を身に着けよう

 笑顔がさわやかなイケメンの同僚。オイシイ仕事を任されては、何かにつけ評価されてうらやましい限りだ。考えてみれば、雰囲気がさわやかであることと仕事ができることは全く関係ないはずだが……うーん、なんでアイツばっかり!? ある一面で秀でている人は他の面でも評価される、そんな現象を「ハロー効果」といいます。

「ハロー」とは「後光が差す」の「後光」のこと。心理学的には「認知バイアス」の一種とされ、これには「ポジティブハロー効果」と「ネガティブハロー効果」があります。前者は、評価者が人を評価する際に、ある特定の評価を高いと感じた場合、それに引きずられて他の評価も高くしてしまうというもので、冒頭の例もこれにあたります。他にも、「字がきれいな人は頭が良い」「有名大学を卒業している人は仕事の効率がよい」「声が大きい人は交渉力がある」などもこうしたハローエラーの例。これとは逆に、後者は、ある特定の評価を高いと感じた場合に、それが目立つことでかえって他の評価を低くしてしまうことを指します。

 さて、オフィスはそろそろパフォーマンスレビューの季節。多くの企業で個人面談が始まる頃かと思いますが、上司のみなさん、その評価軸があいまいではないか、評価がハロー効果の作用によるものではないか、今一度ご確認を。ハロー効果を見方に出世街道を駆け上がる、これもある意味で立派な才能の一つといえるのかもしれませんが。

なぜビジネス書は間違うのか ハロー効果という妄想なぜビジネス書は間違うのか ハロー効果という妄想



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://matinn39.blog82.fc2.com/tb.php/458-fa6846f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランキング参加中

応援をおねがいします


おきてがみ

ごくろうさま

おきてがみ

長い間ありがとうございました。
サイトを引越します。
New! 人気のデジカメ館へGO

楽天ショッピング動画

amazonショッピング

お小遣いサイト情報

あなたも<げん玉>を始めて見ませんか。

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

『あし@』

SEO ドットコム

ブックマーク RSS

Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Powered by SEO対策 RSSプラス
QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。