FC2ブログ
あいのりショッピング  そばにいるねアダルト  ワンピースビジネス
身近なこと 感じたこと 好きなこと を書いています。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横文字の肩書き
次長と部長代理って何が違うの?

 取引先の人との名刺交換。次長と書かれたその名刺からは、平社員ではないことはわかった。だけど、次長ってどのポジション? 部長代理とはどっちが偉いの? と肩書きにとまどってしまうことも少なくないのでは。

 Wikipediaによれば、次長とは、民間企業や行政機関などの組織において、部門責任者の職務の代理者もしくは次席として置かれる職務・役職であると定義されています。民間企業においては、正式な役職名を「営業部次長」といったように部署名をつけることが多く、企業によっては「部長代理」などと呼ばれることも。一方で行政機関においての次長は機関内の部署などの長を補佐する役職と位置づけられ、中には次長自体が一つの職階と見なされ「次長級」と称されることもあるなど、その企業や機関で取り決められた階級制度によるようです。

 さらに近頃増えているのが横文字の肩書き。マネジングディレクターやヴァイスプレジデントなど業種特有の呼称や役職が設けられていることも多いため、取引先に伺う前にあらかじめチェックしておくのも手。ビジネスEXにも役職や呼称の用語集がありますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。予備知識があれば、戸惑うことなくスムーズにやりとりを進められるかもしれませんよ。





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://matinn39.blog82.fc2.com/tb.php/462-7af70db7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランキング参加中

応援をおねがいします


おきてがみ

ごくろうさま

おきてがみ

長い間ありがとうございました。
サイトを引越します。
New! 人気のデジカメ館へGO

楽天ショッピング動画

amazonショッピング

お小遣いサイト情報

あなたも<げん玉>を始めて見ませんか。

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

『あし@』

SEO ドットコム

ブックマーク RSS

Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Powered by SEO対策 RSSプラス
QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。