FC2ブログ
あいのりショッピング  そばにいるねアダルト  ワンピースビジネス
身近なこと 感じたこと 好きなこと を書いています。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常会話の中 早口で乗り越える
さ入れ言葉とれ足す言葉意識したことありますか?

 バイト敬語に二重敬語、させていただく症候群……。こうした日本語の乱れについてはネット上でもたびたび議論されているようですが、間違った言い回しになれてしまい、何となく直さずに使っている表現は他にも思い当たる節があるもの。たとえば「ら抜き言葉」や「い抜き言葉」。「今すぐ家を出れる」の「出れる」は本来「出『ら』れる」と表現すべきですが、日常会話の中では取り立てて気にしないこともしばしば。さて、そんな動詞における誤用の仲間「さ入れ言葉」や「れ足す言葉」、アナタは意識したことはありますか?

 「さ入れ言葉」とは、動詞に不要な「さ」が含まれている表現のことで、「味わわ『さ』せていただく」「言わ『さ』せてください」などがこれに当たります。原則として「聴く」「走る」「洗う」「読む」といった五段活用の動詞、およびサ行変格活用の動詞には「せる」を、その他の動詞には「させる」をつけるものとされています。

 一方の「れ足す言葉」とは、動詞に不要な「れ」が含まれている表現のことで、これは冒頭の「ら抜き言葉」とも合わせて考えるのがよいかもしれません。動詞の可能表現として、助動詞「れる」「られる」を混同し、「れる」のみに単一化してしまうのが「ら抜き言葉」で、「見れる」「食べれる」などの用例が見られます。これとは反対に、可能動詞に「れ」を加えてしまうのが「れ足す言葉」で、用例としては「聴けれる」「歌えれる」などが挙げられます。さらには、「切れれる」「見れれる」など「ら抜き言葉」と「れ足す言葉」が同時に発生しているケースも。

 なお、「ら抜き言葉」に関しては、一部では容認すべきとの見解もあるようですが、現在のところ国語審議会では認められていないとのこと。とはいえ、今後変化していく可能性も十分に考えられる、これらの「ゆれている」日本語。ここは巧いことまとめたいものの、到底一言では「書けなさそうだ」「書けなそうだ」あれれ、どっちでしたっけ?

国語審議会─迷走の60年 (講談社現代新書)国語審議会─迷走の60年 (講談社現代新書)
(2007/11/16)
安田 敏朗

商品詳細を見る



テーマ:こんなのどうでしょうか? - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

まーちんさん、おはようございます♪
とても参考になりました。
ありがとうございます。
どちらかと言うと反省ばかりの私の言葉の使い方に
これからは直していきたいと思います。
【2009/03/01 09:57】 URL | sakura #- [ 編集]


意外に日本語は難しいのだと思います。
大学のときに日本語教授法が英語より単位がとれなく苦手教科でした。
応援です^^
【2009/03/01 15:34】 URL | せどりん #- [ 編集]

sakuraさん89
使ってるんですか?マラリヤー!?
・・・日本語は難しいです。
【2009/03/02 20:44】 URL | まーちん #- [ 編集]

せどりんさん
教授法ですか?どちらの学校でしょうか。
【2009/03/02 20:46】 URL | まーちん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://matinn39.blog82.fc2.com/tb.php/476-0d4cc52f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランキング参加中

応援をおねがいします


おきてがみ

ごくろうさま

おきてがみ

長い間ありがとうございました。
サイトを引越します。
New! 人気のデジカメ館へGO

楽天ショッピング動画

amazonショッピング

お小遣いサイト情報

あなたも<げん玉>を始めて見ませんか。

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

『あし@』

SEO ドットコム

ブックマーク RSS

Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Powered by SEO対策 RSSプラス
QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。