FC2ブログ
あいのりショッピング  そばにいるねアダルト  ワンピースビジネス
身近なこと 感じたこと 好きなこと を書いています。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊び方 働き方をもう一度考えてみよう
田舎で働き隊に入隊しましょう!

 もうすぐ新生活がスタート。田舎から都会へと移り住む若者も多い中、反対に都会に住む若者の中には、田舎で働き生活を送ることに関心を寄せている人が増えているのだとか。かねてから課題だった農村等の慢性的な人材不足の打開策として期待されているのが、農林水産省の農村活性化人材育成派遣支援モデル事業。

 通称「田舎で働き隊!」は、高まる双方のニーズをマッチングのために作られた仕組み。青年層の人材確保を主な目的とするもので、人手不足に悩む地域の団体がエントリーしています。仕事は農林漁業をはじめ、農産物加工食品の開発・販売、ツーリズム商品の開発など。また都市住民の視点やITスキルなどのノウハウを生かし、商品づくりやブログ、インターネットなどを駆使したPR活動などにも期待が寄せられています。

田舎暮らしの本 2009年 03月号 [雑誌]田舎暮らしの本 2009年 03月号 [雑誌]
(2009/02/03)


商品詳細を見る


 ストレスフルな毎日に押しつぶされ、心の病を抱えた人の社会復帰の場としても、注目されつつある田舎暮らし。また子育てをしながら働けるメリットもあり、OLから農業に転職する人も少なくないのだとか。6月には農業技術通信社から『Agrizm(アグリズム)』という季刊誌が創刊予定。コンセプトは「農業が身近になる、ファーム・コミュニケーションマガジン」。農業の実態や魅力を伝え、農業に興味がある都会の若者と後継者不足に悩む農家をつなげるのが目的なのだそう。

 自然を相手に仕事をすることは決して容易いことではありませんが、都会では得られない経験が積めることは確か。転職などを考える際には、さらにさまざまな職種や地域に視野を広げてみるのもいいかもしれませんね。


テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

OLから農業もあるんですね。どちらにしろ対応が遅すぎますw
農家は機械が高すぎるのと、生産量が決まってるのでもうからないです。しかし、のどかな生活もいいかもしれませんね^^

そこは納得ですww
応援して前リマすね。
【2009/03/05 00:47】 URL | せどりん #- [ 編集]


応援ポチリです^^
またきま~~すv-222
【2009/03/05 15:56】 URL | マヤ #- [ 編集]

せどりんさん
自給率を高めなければなりませんし
高齢化を予防して子供を沢山作って頂かないことには...
【2009/03/06 21:03】 URL | まーちん #- [ 編集]

マヤさん
いらっしゃい いつでも遊びに来てくださいね。
【2009/03/06 21:04】 URL | まーちん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://matinn39.blog82.fc2.com/tb.php/481-0a687f9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランキング参加中

応援をおねがいします


おきてがみ

ごくろうさま

おきてがみ

長い間ありがとうございました。
サイトを引越します。
New! 人気のデジカメ館へGO

楽天ショッピング動画

amazonショッピング

お小遣いサイト情報

あなたも<げん玉>を始めて見ませんか。

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

『あし@』

SEO ドットコム

ブックマーク RSS

Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Powered by SEO対策 RSSプラス
QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。