FC2ブログ
あいのりショッピング  そばにいるねアダルト  ワンピースビジネス
身近なこと 感じたこと 好きなこと を書いています。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯電話にカメラが搭載され写ったなぞの...
わたしは見た!デジカメ心霊写真

 デジタルカメラが普及して以来、そういえばめっきり聞かなくなった(ような気がする)心霊写真のウワサ。多くの携帯電話にカメラが搭載されるなど、以前にも増して写真を撮る機会が増えているにもかかわらず、であります。画質が向上すればその分霊がはっきりと写っても良さそうな気がするのだけれど……。そこでわき上がる一つの疑問。そもそも心霊写真って、デジカメでは撮ることができないモノなの?

 実はこうした疑問は質問コーナーでも定番化しているテーマのひとつで、以前から同様の質問が多数寄せられています。たとえば、2003年7月31日の質問 「デジタルカメラやカメラ付携帯で心霊写真はとれないのでしょうか?」では、「最近、デジタルカメラやカメラ付携帯の普及により、フィルムで撮影された写真は少なくなってきているように思います。ところが、その割にはデジタルカメラやカメラ付携帯でとった写真が、心霊写真だったという話を聞きません」と、筆者と同じように感じている質問者の声が。こうした質問に対し、回答者は心霊現象肯定派、否定派とで意見が分かれますが、その多くは「デジタル処理が容易となり捏造しやすくなったため、逆に以前より多く出回っているのは?」といったもので、総じて心霊現象否定派が多勢の様子。

 ところが、2005年2月20日の質問「デジカメで心霊写真」には「都合の良いときだけ霊魂肯定派(笑)」という回答者からこんな興味深い回答が寄せられています。「家庭教師をやっていた中学生のプリクラにそれらしきものは写っていました。その子の友人と2人で写っているのですが、手をつないだ部分に他の人(?)の手が巻きついていました。かなりはっきりしていたのでぞっとしました」……ということは、場合によってはプリクラでも心霊写真(らしきもの)を撮ることが可能なのかもしれませんね。

 ところでインターネット上では、投稿型の心霊モノというと写真よりも映像がもっぱらトレンドのようです。YouTubeなどの動画共有サイトで「心霊動画」と検索すれば、カメラ付き携帯電話の動画モードで撮影した映像が多数ヒットしますが、その画質の荒さが霊の存在を否定する余地を与えず、かえって恐怖を助長する効果を生んでいます。

 デジタル化によって捏造が容易となり、信憑性を失いつつある「デジカメ心霊写真」。それにとって変わる勢いで増殖する「デジカメ心霊動画」。いずれにせよ、高画質過ぎないこと、捏造が容易でないことが肯定の必須条件であるのは確かなようです。

Rolleiflex MiniDigi (ミニデジ) AF5.0 ブラック 24611Rolleiflex MiniDigi (ミニデジ) AF5.0 ブラック 24611



商品詳細を見る



テーマ:こんなのどうでしょうか? - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

写真は見たいけど、動画は遠慮します(笑)
【2009/05/03 16:52】 URL | サプリメント管理士 #hxjklqKc [ 編集]

サプリメント管理士さん
怖いもの見たさでどうでしょう?
ちょっとショックでしたが。。。
【2009/05/03 20:43】 URL | まーちん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://matinn39.blog82.fc2.com/tb.php/554-d1c4a524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランキング参加中

応援をおねがいします


おきてがみ

ごくろうさま

おきてがみ

長い間ありがとうございました。
サイトを引越します。
New! 人気のデジカメ館へGO

楽天ショッピング動画

amazonショッピング

お小遣いサイト情報

あなたも<げん玉>を始めて見ませんか。

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

『あし@』

SEO ドットコム

ブックマーク RSS

Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Powered by SEO対策 RSSプラス
QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。