FC2ブログ
あいのりショッピング  そばにいるねアダルト  ワンピースビジネス
身近なこと 感じたこと 好きなこと を書いています。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム ケイタイ ソフト ユーザーも新しい遊び方
ゲーム ケイタイ ソフト ユーザーも新しい遊び方!?


 これまでに比べ、さらに高速な無線通信ができる3.9世代携帯電話(3.9G)について、総務省がNTTドコモやKDDIなど4キャリアからの基地局の開設申請を認可したとのニュースが伝えられました。


 2010年12月に商用サービスを開始することを予定しているドコモを筆頭に各社が戦略を発表、新ケータイへの関心が高まりつつありますが、3.9Gによって何が変わるのでしょうか?


ケータイの世代って何?


 3.9Gの解説の前に、簡単にケータイの歴史を振り返りましょう。まず...


ケータイ捜査官7 File 11 [DVD]







3.9Gの解説の前に、簡単にケータイの歴史を振り返りましょう。まず、ケータイは第1世代(1G)としてアナログでサービスが始まり、音声をデジタル化して通信するようになったのが第2世代(2G)。2Gの枠組みの中で、パケット通信を可能にし、iモードやEZwebなどの今のケータイの基本を確立したのが第2.5世代(2.5G)。その後、テレビ電話が可能になったり、通信が高速化されたのがFOMAなどの第3世代(3G)。3GをCDMA 1X WINやHSDPAなどと高速化を計ったのが第3.5世代(3.5G)。そして、さらに高速化され、IPv6に対応し、FMC(無線LANなどと連携)ができるようになるのが第4世代(4G)。今回の3.9Gは4Gに向けた足がかりとして、ほぼ4Gに近いシステムで4Gへスムーズに移行できるような、言うなれば「プレ4G」というものになります。

じゃあ、3.9Gでは何ができるの?

3.9Gの高速化の仕組み(通信方式の変化やマルチアンテナ化での高速化)については技術的なサイトを参照してもらうことにして、ここでは3.9Gでどんなことができるのかを予想してみましょう。

まず、3Gや3.5Gでケータイが変わったことといえば、高速化によって音楽や動画がより身近になったことが挙げられます。音楽ダウンロードとしての「着うた」「着うたフル」は音楽業界に大きな一石を投じ、携帯でYouTubeなどが見れるようになったのは3G、3.5Gでの高速通信がなければ不可能だったはずです。3.9Gではそれらの更なる高速化が期待できるので、音楽や動画のさらなる活用が期待できます。

例えば音楽の場合、現在の「着うた」のようにケータイにダウンロードして聴く方法ではなく、音楽サーバの情報から「ユーザーが聴きたい音楽」をピックアップして、ストリーミング方式で流し聴きすることが多くなる可能性があります。というのも、ストリーミング方式の方が著作権料が安く、ユーザーも月定額などで何度も聴けるのであれば、特に手元に音源を置いておく必要はないためです。ストリーミング中心になればダウンロード利用はぐっと減るかもしれません。

また、ワンセグがリアルタイム動画配信に移行することも考えられます。例えば、サッカーの中継を電車内でワンセグで見ていたときに、トンネルに入って圏外になり、せっかくの得点シーンを見逃すようなこともあるかもしれませんが、動画データであれば、多少の遅延はあっても美味しいシーンを見逃さずに済みます。そして、普通の音声通話も高速通信化に伴い、IP電話が一般的となれば、音声通話の完全定額化や、今まで高額だった海外への通話料金も安くなるかもしれません。

3.9Gの課題は

以上のように発展が期待できる3.9Gですが、問題はないのでしょうか?まず課題となりそうなのは電池です。3Gも初期段階では相当電池の持ちが悪かったようですが、3.9Gの場合は3Gよりも更に大きなバッテリー消費が予想され、「3.9Gはすぐに電池が切れる」というイメージが付いてしまい、3.9Gの普及が遅れる可能性があります。また、ユーザーが魅力を感じるような3.9Gコンテンツが生み出せるかどうかという問題もあります。「通話とメールで十分」と思っているライトユーザーにどのようにアピールしていくかも今後の課題といえるでしょう。

いずれにせよ、ケータイが高速に進化するのをどう生かすかがカギとなりそうです。ゲーム業界ではPS3やXbox360のような高画質で高速処理が可能なゲーム機ができても、それを生かしきったソフトの製作には資金と時間が必要になってしまい、当初はソフト不足が問題になりました。

    


一方、任天堂はWiiでライトユーザー向けにも新しい遊び方を提案し、滞りがちだったゲーム業界に新たな市場を作り出しました。3.9G~4Gの可能性を広げるWiiのようなブレイクスルーを期待したいところです。

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント
ゲーム
ケータイゲーム
トランプしか出来ません(+_+)
でもハマっちゃうんだよね

応援★
【2009/07/03 18:56】 URL | neko #- [ 編集]

nekoさん
何でもやるとはまりますよね!(笑)
【2009/07/04 20:42】 URL | まーちん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://matinn39.blog82.fc2.com/tb.php/614-92faff70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランキング参加中

応援をおねがいします


おきてがみ

ごくろうさま

おきてがみ

長い間ありがとうございました。
サイトを引越します。
New! 人気のデジカメ館へGO

楽天ショッピング動画

amazonショッピング

お小遣いサイト情報

あなたも<げん玉>を始めて見ませんか。

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

『あし@』

SEO ドットコム

ブックマーク RSS

Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Powered by SEO対策 RSSプラス
QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。