FC2ブログ
あいのりショッピング  そばにいるねアダルト  ワンピースビジネス
身近なこと 感じたこと 好きなこと を書いています。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おとりよせ」待ちの店に学ぶブログ活用術
不景気の影響で消費が鈍る反面、インターネット通販は好調なようです。なかでも、おいしいと評判の人気商品は「おとりよせ」などと言われ、注文してもすぐには手に入らない商品もあるようです。特に驚いたのは、1年待ちの餃子があるという話。そして、その陰にはブログが非常に大きな役割を発揮していたのです。


マーケティングのヒント

最近では、専門のポータルサイトやショッピングサイトもあるほど、「おとりよせ」人気は浸透してきている様子です。
その中でも私が驚いたのは、餃子の通販です。『夏目家』というお店なのですが、この店の「和風あん餃子」の通販は、なんと1年先まで予約が入っているとのこと。通常の餃子とは対極のあっさり系の餃子だそうで、商品のポジショニングの上手さも感じますが、今回注目したいのはそのマーケティングです。
特に、開店前から開始している「ブログ」は小さな会社でも参考にできるマーケティングのヒントになると思います。

開店前から続くブログ

このお店のユニークなのは、商品である餃子だけではありません。なんと、お店のブログを開店前から始めているのです。お店を出していないのにどんな内容を書いていたのか気になるところだと思います。

このお店がブログに書いたのは、

・餃子店を開店するまでのいきさつ

・社名など会社を立ち上げる途中の様子

・設備、店舗を準備するまでの様子

・餃子の試作の経過、などです。

開店前から時系列で起こるさまざまな出来事を書いているのですが、そんなブログを見ていると、なんだか応援したくなってしまいます。このときの心理には、子供の頃からの成長を知っている人に妙に親近感を抱くのと似ている部分があります。

通常は、開店時は全くゼロからのスタートということが多いものですが、このお店の場合はブログをきっかけに知って開店待ちというお客様もいたようです。

今では、「ネットでのお取り寄せは1年先まで予約で完売」という状況ですが、餃子が美味しいということはもちろん、開店前から続けているブログの効果も大きいものがあったのではないでしょうか。

ブログの特性を生かしてファンを増やす

この事例から、いろいろと学べる点があると思いますが、私が特に参考になると思ったのはブログの特性を生かしてファンを増やしていったところです。

ブログは、通常のWEBサイトに比べて、更新がより簡単、コメントやトラックバックなど読者とのコミュニケーションを促進する仕組みなど、かっちりと作り込み、販売を主体とした企業サイトとは違い、より手軽に情報発信し、情報ネットワークを広げやすいという特徴があると思います。

このお店も更新しやすいという特性を生かして、ブログを頻繁に更新しています。
そして、そこには商品の売り込みはほとんどなく、その代わりに商品を売り出すまでのお店の実況中継などがされています。
それも一方的なものではなくて、読者と共に作っている一体感が味わえます。

例えば、ブログの中で『試食大会』と呼ばれる試食アンケートを行っています。「代金は送料のみ」で試食して感想を送るという非常にシンプルなものですが、これが売込みっぽく感じません。
なぜなら、お店を立ち上げるに至った背景などから記事があり、兄弟で運営していること、二人とも餃子作りの経験は無いこと、それにも関わらずなぜ新しい味の餃子を作りたいと思ったか、などが分かるので、純粋に試食の感想を商品作りに生かしたいという思いが伝わってくるからです。

そして、その結果を受け改良していく様子もまた、すぐに紹介されていきます。
試食してもらった結果も「おいしい」という良い意見ばかりではなく、「味にパンチが無い」なんていう真逆の意見などもあります。
その上で、自分達なりの新しい餃子を作りたいというポリシーを貫きながら、改良していく様子が随時更新されていくのです。

こうして試食の結果が改良されていく様子を知ることが出来ると、「お店を育てている」という気持ちも湧いてこようというものです。
実際、試食大会を始めたあたりから、ブログへのコメントも増え、応援の声、開店を待ちわびる人が増えていくような様子が分かります。
それにつれてブログランキングも上がったり、また、同時にブロガーたちが餃子を気に入った場合に紹介を促進しやすいようブログに貼り付けるバナーも用意するなど、さらなるアクセスを呼び込むしかけも余念がありません。
そうして訪れた人の中からも、こうした経過を見て好感を持つ人もいるのです。

情報ツールを活用した場作りで顧客をサポーターに

ブログは確かに手軽だけれど、なかなか活用しきれていないという方も多いのではないでしょうか。
でも、ブログのような情報提供ツールを活用し、顧客と触れ合う場作りをしていくことで、経営サポーターのような会社のファンを増やしていくことは、むしろ中小、ベンチャー企業の方がやりやすいかもしれません。
開店前のお店でも、その時で出来ることを頑張って発信し続けて結果につながっているのです。
経営資源の限られる会社こそ、こうした活用法を参考としたいものです。


テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

おぉ~ 浜松餃子だぁ~v-220
ネットで注意しなければいけないのは
作られた情報に惑わされやすいという事。
この浜松餃子に登録しているお店の中には
地元の人間は 絶対まずくていかないお店も 堂々と入っている。。。。
夏目家さんのように良心的な店ばかりならよいのだけれどねぇi-232
【2009/07/11 21:43】 URL | サプリメント管理士 #hxjklqKc [ 編集]

サプリメント管理士さん
食べてみないと分からないですよね
好みもありますからね
【2009/07/16 18:50】 URL | まーちん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://matinn39.blog82.fc2.com/tb.php/617-fa8ab571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランキング参加中

応援をおねがいします


おきてがみ

ごくろうさま

おきてがみ

長い間ありがとうございました。
サイトを引越します。
New! 人気のデジカメ館へGO

楽天ショッピング動画

amazonショッピング

お小遣いサイト情報

あなたも<げん玉>を始めて見ませんか。

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

『あし@』

SEO ドットコム

ブックマーク RSS

Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Powered by SEO対策 RSSプラス
QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。