FC2ブログ
あいのりショッピング  そばにいるねアダルト  ワンピースビジネス
身近なこと 感じたこと 好きなこと を書いています。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラオケ行きましょう
カラオケ行きましょう

取引先との接待、二次会の会場には気軽に誰もが楽しめるカラオケを利用することも多いのではないでしょうか。

でも最初に先陣を切るのは先方?それともこちらが最初に歌うべき?言われてみれば首を傾げてしまうカラオケ接待のマナー。

盛り上がった空気を壊さずに楽しむにはどうするのがよいのでしょうか。


では問題です、カラオケ接待では誰が最初に先陣を切るべきでしょうか?

・若手の営業が先陣を切ることで、お客様や社内の上司が歌いやすいようにする
・最も歌が得意な人が先陣を切って、当社もカラオケ好きだと印象づける
・歌が好きだが音痴な人に先陣を切ってもらうことにする

さあ、あなたならどうします?

最初にマイクを持つのは先方?それとも……

ビジネス書「超・ビジネスマナー診断テスト」によると、やはりお客様に主役になってもらうのが何よりも大切ですが、歌好きの音痴なエンターテナーが先陣を切り、場を温めるのが一番好ましいそう。

普段はビジネスの会話がほとんどという場合でも、楽しい雰囲気作りをすることですぐに打ち解け合えるもの。

反対にタブーなのは歌が上手な人が先陣を切ること。

得意なカラオケだから、と場の空気を読まずに十八番を披露しても、その後に続く人にとってはハードルが上がってしまい苦痛なものになってしまいます。

また誰も手を挙げない場合は若手が率先するのが常識的なのだそう。細かい一コマとはいえ、いざそのシーンに遭遇するとどうすべきか、頭を悩ますものではないでしょうか。

また掲示板にはこんな質問が寄せられていました。

「バブルの時に流行ったカラオケの替え歌や盛り上げ方、接待でおおウケするものなど教えて(バブルの時でなくてもいいです)」

と、やはり接待など場を盛り上げるためにウケる曲を押さえておきたいものです。

寄せられた回答を見てみると、中でも合いの手や振り付けまでが用意されている曲もありますのでコッソリおさえておくと便利かもしれません。

普段から様々なシーンを想定し、知識を蓄えておきたいものですね。


「家に帰るまでが遠足」ならば「お礼メールを送るまでが接待」

接待をした側も接待を受けた側も翌日にはお礼のメールを送るのがマナー。

本来ならばお礼状を出すのが正式なマナー、メールは略式にあたります。

それでも普段からメールでやり取りをしている間柄ならば差し支えないようです。

参加してよかったなと思いつつ何もアクションを起こさないのは避けたいもの。

あいさつ文例集などを参考に、当時の感想を織り交ぜるなど心を込めてお礼をしたいですね。


後日先方から「とても楽しかったです!また次回もカラオケ行きましょう」なんて、嬉しい反応をいただけたならば接待は大成功。

でも本当は仕事ではなくプライベートで楽しみたいと心の中でつぶやきつつも、次回に向けて合いの手の練習を積んでしまう……。嗚呼悲しきサラリーマン。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://matinn39.blog82.fc2.com/tb.php/633-422d01f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランキング参加中

応援をおねがいします


おきてがみ

ごくろうさま

おきてがみ

長い間ありがとうございました。
サイトを引越します。
New! 人気のデジカメ館へGO

楽天ショッピング動画

amazonショッピング

お小遣いサイト情報

あなたも<げん玉>を始めて見ませんか。

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

『あし@』

SEO ドットコム

ブックマーク RSS

Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Powered by SEO対策 RSSプラス
QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。