FC2ブログ
あいのりショッピング  そばにいるねアダルト  ワンピースビジネス
身近なこと 感じたこと 好きなこと を書いています。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働かなくても生活ができるって本当?
働かなくても生活ができるって本当?

「働くのめんどくさいなぁ、働かなくても生活できるようになったらいいなぁ」…

誰しも一度はこんなことを夢想したことがあるのではないでしょうか。

でも、こんな夢のような生活を実現できる制度があるとしたら、皆さんはどう思いますか?


「働かなくても生活ができる」ベーシックインカムとは

「全ての国民が生活に必要なお金が無条件に貰える」というベーシックインカムは、1970年代からヨーロッパで社会制度として真剣に議論されてきたそうです。

日本でも、格差や貧困の拡大に伴って少しずつ注目を集めています。

最近では「ホリエモン」こと元ライブドア社長の堀江貴文氏もブログで取り上げています。

堀江氏はブログで「働かざるもの食うべからず、は、もう古い倫理観なのだと私は思う」と述べた上で、「月20万の給料を貰って、実は社会全体は、その労働を作り出すのに月30万のコストをかけている」ような無駄がたくさんあると書いています。

みなさんも身の回りを見渡してみると、思い当たるフシがあるのではないでしょうか?

「働かなくてもいい」という状況は、労働を美徳とする日本人の感覚からすると少し抵抗があるものかもしれませんが、必要のない労働を取り除くことで企業や社会のムダを省き、働きたくないときには生活が保障されるというのが本当に可能だとしたら、それは魅力的な制度という見方もできるかもしれません。

しかし、ベーシックインカムがまだ実現に至っていないのは、大きな課題があるからです。


ベーシックインカムの課題とは

その課題とは、やはり財源。100兆円を超える税金が必要になるという試算もあるそうです。

そのためには、国民年金・生活保護の廃止、消費税の大幅アップ、公務員の大幅削減が必要になるという見解も。

こうした改革を実施するのは並大抵のことではないでしょう。

また「働かなくていい」という状況が私たちのモラルに与える影響も気になるところです。

もしみんなが働かなくなってしまったら、一体誰が税金を納めるのか。

高い税金を払う人は、ずっと日本で生活し続けるのか。働かない人は普段何をするのか。

犯罪は増えるのか、それとも減るのか。考えなければならない問題は少なくなさそうです。

ニュース畑でもベーシックインカムの是非について、「『働かざるもの食うべからず』はもう古い?

最低限の生活費が保証される『ベーシックインカム』あなたは賛成ですか、反対ですか?」という話題を取り上げています。

約400件の投稿が寄せられ、賛成か反対かをたずねた調査では39パーセントが賛成、45パーセントが反対と答えており、反対意見の方がやや多い結果に。


ベーシックインカムはひとつの理想

ベーシックインカムを実現するには多くの課題があります。

そして、もしそれが実現されたらどのような社会になるのか、それは誰にも予測ができないものです。

「働かなくても生活ができる」というのは多くの人の夢かもしれませんが、それが社会制度として検討できるのはまだまだ先の話になりそうです。

政治の世界では政権交代が実現し、私たちの生活にも大きな変化が表れそうです。

ベーシックインカムはひとつの理想として、税と生活の保障について考えてみるのもいいかもしれませんね。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://matinn39.blog82.fc2.com/tb.php/666-cb67609b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2012/11/04 15:48】

ランキング参加中

応援をおねがいします


おきてがみ

ごくろうさま

おきてがみ

長い間ありがとうございました。
サイトを引越します。
New! 人気のデジカメ館へGO

楽天ショッピング動画

amazonショッピング

お小遣いサイト情報

あなたも<げん玉>を始めて見ませんか。

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

『あし@』

SEO ドットコム

ブックマーク RSS

Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Powered by SEO対策 RSSプラス
QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。