FC2ブログ
あいのりショッピング  そばにいるねアダルト  ワンピースビジネス
身近なこと 感じたこと 好きなこと を書いています。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康のために太れ!?
健康のために太れって言われたら。。。

食欲の秋。イケナイと思いつつ、栗、サンマ、ブドウなどなど秋の味覚の誘惑に簡単に負ける日々。だ

けど健康診断では、体重がWiiで計ったのより1キロ少なかった。

ラッキー!と喜んでいたら先生が言った。「小太りくらいの方がいいんですよ」。

世間ではメタボメタボとうるさいのに、小太り奨励とはどういうこと?掲示板にもこんな質問が寄せられていました。

「『やせ、太りすぎより短命』に疑問?」

投稿者が疑問を持ったのは、「40歳の人の平均余命は、肥満度別にみると『やせ』の人が最も短く、最も長い『太りすぎ』の人より6年程度短命」(共同通信)というニュース。

東北大学の研究グループがまとめたもので、厚生労働省の調査として以前から報じられている。

いわく、体型別にみた平均余命(40歳時点)は「太り気味」が最も長くて次が「普通」と「肥満」、1番短命なのは「やせ」だったとか(読売新聞)。

ところがその厚生労働省が中高年にメタボ検診を義務付けて、肥満撲滅を推進しているんだからややこしい。

痩せりゃいいってもんじゃないの? ダイエットしても「小太り」で止めておけってこと? 詰まるところ、

「適正体重ってなんなのでしょうか?」


という疑問がわいてくる。

「適正体重とは、健康に長生きするためにベストとされる体重のことです。

オーバーウエイトは、生活習慣病などの疾病に罹りやすいことが知られていますが、やせすぎも同じく、疾病にかかりやすくなることから、適正体重を維持することが良いといわれるのだと思います」

なるほど。ただし、単純に体重を増やせばいいというワケでもないらしい。

「もう少し体重を増やしたほうがいいですが、筋肉で増やす必要があります。適正な筋トレと栄養管理が必要です」

ダイエットというと、一般的には痩せることばかり注目されがち。

外見が気になる身には、「健康のために太れ」と言われても、やっぱり抵抗がある。

一方で痩せすぎに悩む人からは

「彼氏は細い体系が好きです。でも私は健康面でもう少し太りたいのです」

といった相談も意外に多い。

理想とする「体重」の問題は行き着くところ、外見を気にするか健康を気にするかという悩みにつながり、ファッションモデルはなんであんな不健康そうに痩せた人ばっかりなのかという疑問につながり、拒食症や過食症など心の問題にもつながり、かなり奥が深そうだ。

この記事に対するコメント

確かに以前から、『痩せすぎは短命』説は言われています。
調べてみると、免疫力・体力・持久力が明らかに下回るそうですね。
とはいっても、金さん銀さんが太っていたか?と聞かれれば
どうみても、ちっちゃくて細いおばあちゃんだったし^^
何ごとも、「過ぎたるは及ばざるがごとし」で
「ほどほどに」と言う事ですよね^^
【2011/10/17 17:28】 URL | サプリメント管理士 #hxjklqKc [ 編集]

サプリメント管理士さん
そうなんです 程々が良いのです。
いい加減が素敵なんです!?(謎)
キムチ味が気になるんですが(流し目)
【2011/10/18 19:58】 URL | まーちん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://matinn39.blog82.fc2.com/tb.php/677-43304010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランキング参加中

応援をおねがいします


おきてがみ

ごくろうさま

おきてがみ

長い間ありがとうございました。
サイトを引越します。
New! 人気のデジカメ館へGO

楽天ショッピング動画

amazonショッピング

お小遣いサイト情報

あなたも<げん玉>を始めて見ませんか。

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

『あし@』

SEO ドットコム

ブックマーク RSS

Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Powered by SEO対策 RSSプラス
QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。