FC2ブログ
あいのりショッピング  そばにいるねアダルト  ワンピースビジネス
身近なこと 感じたこと 好きなこと を書いています。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業が株主や投資家に対して行う広報活動
企業が株主や投資家に対して行う広報活動

企業のホームページなどでよく目にするIRという言葉ですが、これはどんな意味なのかと疑問に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「株式用語で『IR』ってどういう意味ですか?」

IRとはインベスター・リレーションズ(Investor Relations)の略で、直訳すると「投資家との関係」となりますが、これは企業が株主や投資家に対して行う広報活動のことです。

従来の企業の広報活動はPR(Public Relations)と呼ばれていました。

この「Public=公衆」の部分を「Investor=投資家」に置き換えたものであるIR活動を投資家に対して積極的に行うことによって、企業は投資家との信頼関係を築いていきます。

そのため、公開する情報は決算短信などの企業の業績や経営計画だけに留まらず、リスク情報なども積極的に開示していることが多いようです。

このIR情報は、以前は新聞で調べたり証券広報センター等を訪れたりしなければ知ることが出来ませんでしたが、インターネットの普及により、現在では企業のホームページからすぐに見られることが多くなってきています。


「決算」って何?

次に、IR情報の中でも投資家の方々が最も注目する「決算」とは何なのでしょうか。

「決算短信?」

「決算の種類」

決算とは、企業が一定の期間の経営実績や財務状況をまとめることを指しており、この決算内容について投資家に向けて発信されるのが、IR情報の中の決算短信などになります。

この決算には種類があり、上場企業は「四半期決算」を行うことが義務付けられています。

実際にどういうことかというと、例えば3月に決算を行う上場企業の場合は1年を4つに分け、4~6月期を第1四半期、7~9月期を第2四半期、10~12月期を第3四半期、1~3月期を第4四半期とし、このすべてについて開示しなければなりません。

この時に開示されるものが「決算短信」ですが、これは証券取引所の定める形式で発表しなければならず、業績の基本的な項目である売上高や営業利益、経常利益、収益力や収益内容、財政状態、及び事業内容など、決算のほぼ全てがわかるようになっています。

この決算短信の内容は投資家にとってとても有用性のあるものなので、気になる企業や投資している企業のものは必ずチェックするようにしましょう。

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

気象で使うIRは、赤外ですv-212
【2009/12/07 01:41】 URL | イセリナ #OsMBJjTk [ 編集]

イセリナさん
そうなんですか?
初耳ですが参考になりました。
【2009/12/09 20:53】 URL | まーちん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://matinn39.blog82.fc2.com/tb.php/687-a5278432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランキング参加中

応援をおねがいします


おきてがみ

ごくろうさま

おきてがみ

長い間ありがとうございました。
サイトを引越します。
New! 人気のデジカメ館へGO

楽天ショッピング動画

amazonショッピング

お小遣いサイト情報

あなたも<げん玉>を始めて見ませんか。

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

『あし@』

SEO ドットコム

ブックマーク RSS

Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Powered by SEO対策 RSSプラス
QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。