FC2ブログ
あいのりショッピング  そばにいるねアダルト  ワンピースビジネス
身近なこと 感じたこと 好きなこと を書いています。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未公開株って何?
未公開株って何?

 あまり意識されていないのかもしれませんが、実は株式にはいくつかの種類があり、それぞれ特徴も異なっています。

そこで今回は、株式の種類とその違いについてを調べていきたいと思います。

「優先株と普通株の違いについて」

個人投資家が普段証券取引所を通じて売買しているのは、普通株式と呼ばれるもので、単に株式という場合には、この普通株を指していることがほとんどです。
普通株を保有している方には配当をもらう権利や、株主総会に出席し経営に参加する権利があります。

次に優先株ですが、普通株に比べて配当金や会社が解散した時に残った財産をほかの株主よりも優先的に受けることができる権利がある株式のことです。
このため優先株は買い手がつきやすく、資金調達時に有利であると言われています。

ただしその代わりに、議決権や新株引受権などが認められていないことが一般的です。
これを無議決権株式といい、以前は優先株にしか認められていませんでしたが、2002年の商法改正により、種類株のひとつとして発行できるようになりました。

この優先株と反対の性質を持つものが劣後株と呼ばれるものです。
劣後株は普通株よりも後に配当金や残余財産の分配を受ける、不利な条件のついた株式です。
劣後株は一般の投資家向けではなく、主に経営者や発起人に対して、また政府が特殊法人や公共事業会社等の株式を取得する際に利用されています。

「未公開株って?」

先ほどは株式の権利で分類していましたが、株式はその取引形態によって「上場株」「店頭株」「未公開株」と分類することもできます。

上場株とはその名の通り東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、ジャスダックの国内6つの証券取引所に上場している銘柄のことを指します。
証券取引所で売買できるため、個人投資家の方が一番触れる機会の多い株式です。

店頭株は、証券取引所に上場されてはいませんが、証券会社の店頭で相対取引をすることによって購入できます。
日本証券業協会が定める基準を満たしているが、まだ上場していない登録銘柄と、1度上場したが上場廃止となってしまった管理銘柄に分けられています。

最後に未公開株ですが、これは証券取引所にも上場しておらず、店頭市場でも購入できない銘柄のことです。
通常個人投資家の方は取引することが出来ませんが、日本証券業協会がグリーンシート銘柄として指定しているものは、未公開株であっても売買することが出来ます。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://matinn39.blog82.fc2.com/tb.php/714-01df0063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2013/08/28 21:14】

-

管理人の承認後に表示されます 【2013/10/10 23:35】

-

管理人の承認後に表示されます 【2013/10/12 01:43】

-

管理人の承認後に表示されます 【2013/10/29 20:46】

-

管理人の承認後に表示されます 【2013/11/07 17:19】

ランキング参加中

応援をおねがいします


おきてがみ

ごくろうさま

おきてがみ

長い間ありがとうございました。
サイトを引越します。
New! 人気のデジカメ館へGO

楽天ショッピング動画

amazonショッピング

お小遣いサイト情報

あなたも<げん玉>を始めて見ませんか。

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

『あし@』

SEO ドットコム

ブックマーク RSS

Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Powered by SEO対策 RSSプラス
QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。