FC2ブログ
あいのりショッピング  そばにいるねアダルト  ワンピースビジネス
身近なこと 感じたこと 好きなこと を書いています。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働く女性と専業主婦
働く女性と専業主婦

 女性の専業主婦志向が強まっているらしい。既婚女性を対象にした調査で、「夫は外で働き、妻は主婦業に専念」というライフスタイルに賛成する人が5年前よりも増えたそうだ(国立社会保障・人口問題研究所の調査より)。全体ではまだ、専業主婦「反対」派が55%を占め、「賛成」派の 45%を上回っているものの、29歳以下では「賛成」47.9%、「反対」52.1%とかなり拮抗している。

『子ども手当』と引き換えに『配偶者控除』は廃止される方向だし、不況や非正規雇用の増加で若い世代の収入は減っているし、世の中の風当たりは専業主婦に優しいとはいえない。それでもイマドキの女性が専業主婦になりたいと思う理由って何だろう。


「気持ちのゆとりを削ってまで、お金は欲しくない」

掲示板がありました。

「専業主婦か働く主婦か」

「仕事と家事と育児をこなす自信がありません。気持ちにゆとりを無くすくらいなら、自分の時間を持てる方がいいと思っています。自分の趣味の時間も持ちたいと思います。こんな考え甘いですか?」(ヤマモネさん)

こう問いかけた質問に対し、

「ゆとりを削ってまで、お金は欲しくない。私は子供を家で待てる自分に幸せを感じていますよ」(キキネさん)

と共感する声もあれば、

「働くことも気晴らしになりますよ。家にいて出会えない人と話をしたり、多少の収入を得ることで自分自身のものが遠慮なく買えたり。私は仕事があったからこそ子育ても出来ていると今でも思います」(リナママさん)

 という意見もあった。もちろん価値観は人それぞれ。ただ一般論として、夫の収入だけで安定した暮らしをしようと思ったら、夫が生涯健康で収入のいい職に就き、リストラや減給とも無縁で浮気も賭け事も借金もせず、妻と家族のためだけに働き続けてくれることが前提になる。これって自分の人生を賭けた一大ギャンブルかも?


男性の8割が「妻に働いて欲しい」と思っている

そのあたり、男性はどう思っているんだろう。

「働いて稼いでくる嫁と専業主婦どちらを望む男性が多数派ですか?」

という質問では「男性の8割が妻に働いて欲しいと思っている」という意識調査を引き合いに、

「うちもそうなので働いています」(ミサナリさん)

という人や、

「高学歴、高収入の現代男性は『働く女性』を好み、それは女性の収入目的というより、『自立した賢い女性』を求めているそうです」(アマゾネスさん)

 などの意見が目立った。夫婦2人で働けば家計上のリスクは分散できるし、万が一夫婦仲がうまくいかなくなった場合でも動きを取りやすい。もっとも現実には残業が多すぎる、子供が保育園に入れない、夫が家事を分担しないなどなど数々の障壁があって、リスクを取るしかないこともある。

 家庭の事情、夫婦の事情はみんなそれぞれ違うので、自分たちの間で決めたことを他人がとやかく言う筋合いはない。だけど女性の半数近くが「専業主婦になりたい」と思い、男性の8割が「配偶者にも働いてほしい」と思っているとしたら、そのギャップを埋めるのはちょっと大変かも。


テーマ:気になった事 - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

まーちんさん、ひさしぶりにおじゃましました。
とっても興味深い記事だったわ。
「時間にゆとり」はいいけど、そんなこと言ってられない男たちは可愛そうね。
そういうご婦人たちは、かいがいしく主人に尽くして欲しいわ。
【2010/08/06 00:33】 URL | 庄司夕子 #HOk3u0RY [ 編集]

庄司夕子さん
ご無沙汰しております
僕男子ですが、ゆとりがありません(汗)
【2010/08/06 17:24】 URL | まーちん #- [ 編集]


初コメです♪

すごい勉強してるんですね!
尊敬しちゃいました♪
【2010/08/07 17:51】 URL | ひかる #- [ 編集]

ひかるさん
訪問いただき有難う御座います。
お気軽に、また遊びに来てください。
【2010/08/08 13:56】 URL | まーちん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://matinn39.blog82.fc2.com/tb.php/749-fe568af4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランキング参加中

応援をおねがいします


おきてがみ

ごくろうさま

おきてがみ

長い間ありがとうございました。
サイトを引越します。
New! 人気のデジカメ館へGO

楽天ショッピング動画

amazonショッピング

お小遣いサイト情報

あなたも<げん玉>を始めて見ませんか。

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

『あし@』

SEO ドットコム

ブックマーク RSS

Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
Powered by SEO対策 RSSプラス
QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。